B1
B2

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト 2016年秋開幕!男子プロバスケットボールリーグサイト

NEWS

4月7日(金)~4月11日(火)開催試合のみどころ

シーズン終了が見え始め、各会場で熱い試合が繰り広げられています。熱い試合が繰り広げられた前節から、注目シーンをまずはチェック。

4/3終了時点での順位は以下の通りです。

画像を拡大

■B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2016-17

B1リーグ各地区の1位・2位クラブ合計6クラブと、各地区の上位2クラブを除いた12クラブのうち上位2クラブが出場。年間優勝クラブには、賞金5,000万円を贈呈。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものです。
赤枠は前回から変更があったところ

画像を拡大

「神奈川ダービー」で連勝した川崎が、ついに中地区で地区優勝を果たしました。注目された栃木対A東京の東地区首位攻防戦は、栃木が連勝しました。2位A東京とのゲーム差を「4」に広げ、地区優勝マジック「7」が点灯しました。激戦続くCS進出争いでは、千葉がCS出場を決めました。大混戦の西地区では、琉球が名古屋Dに連勝し、西地区2位に浮上しました。とはいえ、2ゲーム差に4クラブがひしめく緊迫した状況は、依然として変わりません。西地区の今後の展開に注目です。

■B1 残留プレーオフ 2016-17

B1リーグ全18クラブのうち下位4クラブが出場。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものです。
赤枠は前回から変更があったところ

画像を拡大

残留プレーオフ圏内の秋田、富山、仙台、滋賀がそれぞれ1勝1敗で前節を終え、横浜が連敗したことで、秋田が残留プレーオフ圏内を脱し、横浜が圏内に入ってきました。残留プレーオフ圏内のクラブが、強豪との対戦が含まれる残り11試合をどう乗り切っていくのか、見ものです。

■B2 PLAYOFFS 2016-17

B2リーグ各地区の1位クラブ合計3クラブと、各地区の上位1クラブを除いた15クラブのうち上位1クラブが出場。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものです。

画像を拡大

各地区の首位がそれぞれ1勝1敗で終えた前節。東地区は、福島が連敗したことで、群馬の地区優勝のマジックが「4」に。中地区は、首位西宮と2位FE名古屋が同じ勝率で並ぶ展開。熾烈な順位争いを繰り広げる西地区では、首位島根が2位広島に1勝1敗となり、島根の地区優勝マジック「7」が点灯しました。次節では、3位熊本と首位島根の対戦があり、この試合の勝敗次第で西地区の首位争いはますます激しくなります。

■次節の見どころ

上位争いでは、CS進出を決めた東地区3位の千葉が、地区優勝を狙う東地区首位の栃木に対してどういった勝負を繰り広げるのかに注目です。CS進出争いでは、ここ10試合で7勝3敗と好調の琉球や、連勝して中地区2位の座を狙いたいSR渋谷が、どんなパフォーマンスを魅せるのかに注目です。そして、残留プレーオフ争いでは、調子が上がってきた秋田、富山がそれぞれ北海道、新潟に対してどういった戦いをするのかに期待です。

■千葉×栃木

試合日 試合開始時間 会場  
4月8日(土) 16:10 船橋アリーナ 試合情報
4月9日(日) 15:10 船橋アリーナ 試合情報
  • ・試合日
    4月8日(土)
  • ・試合開始時間
    16:10
  • ・会場
    船橋アリーナ
  • 試合情報
  • ・試合日
    4月9日(日)
  • ・試合開始時間
    15:10
  • ・会場
    船橋アリーナ
  • 試合情報

千葉ジェッツ:富樫 勇樹選手

栃木ブレックス:田臥 勇太選手

すでにCS進出を決めている両チームによる強豪同士の対決です。CSに向けて上位のチームを倒して自信をつけたいホームの千葉に対して、地区優勝に向けて連勝を狙うアウェーの栃木がどう立ち向かうのか。カギを握るのは、日本を代表する両チームのPG、千葉#2富樫と栃木#0田臥。前節のA東京戦で、見事なゲームコントロール力によりチームを連勝に導いた田臥が、次節でもその支配力を発揮できるのか。それとも、ここまで7試合連続で二桁得点を記録している#2富樫の得点力が爆発してチームを勝利に導くのか。瞬き一つ許されない極上のPG対決は、どちらに軍配が上がるのか注目です。

■大阪×京都

試合日 試合開始時間 会場  
4月8日(土) 17:00 府民共済SUPERアリーナ →B.LEAGUEチケット
試合情報
4月9日(日) 14:00 府民共済SUPERアリーナ →B.LEAGUEチケット
試合情報
大阪エヴェッサ:根来 信之助選手
京都ハンナリーズ:岡田 優介選手

CS進出を目指す両チームの直接対決です。両チームともCS進出を果たすためには、西地区の2位か、ワイルドカード下位を狙わなくてはいけません。大阪も京都も、残り11試合すべての試合が重要です。両チームとも狙うは連勝のみ。チームを連勝に導くうえで、ベテランの経験が必要不可欠です。大阪は、3ポイントシュートの成功率が44.6%を誇る#15根来の活躍に注目です。インサイドの起点にもなる#15根来は、チームのオフェンスにとって重要なオプションになります。対する京都は、3Pシューターの#12岡田に注目です。数々の試合で、チームを勝利に導いてきたのは#12岡田の3Pシュートでした。チームの命運を握る両選手の奮闘に期待です。

■三河×名古屋D

試合日 試合開始時間 会場  
4月8日(土) 15:00 スカイホール豊田 →チケット購入
試合情報
4月9日(日) 15:00 スカイホール豊田 →チケット購入
試合情報
シーホース三河:金丸 晃輔選手
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ:中東 泰斗選手

ここまで三河に3勝1敗と相性のいい名古屋D。今節は三河のホームでの対戦です。三河は地区優勝を決め、CSに向けた準備を始めている状況。対する名古屋Dは、大黒柱#24バーレルの怪我による離脱の影響によって、CS出場争いに巻き込まれています。何としても負けられない名古屋Dが相性の良さを見せて勝つことができるのか、それともホームの地力を三河が見せるのか。三河の注目は、日本人得点ランキング1位の#14金丸です。FT成功率93%、3P成功率42.2%と、卓越したシュート力でチームを勝利に導きます。対する名古屋Dの注目は、#12中東です。ここ3試合で22点、12点、12点と、本来の実力を発揮し始めた昨年のNBL新人王は、シュートと豪快なダンクでチームのCS出場に貢献します。勝負の行方はいかに。

4月7日(金)

■B1

川崎 × 三遠 19:00開始(とどろき)

■B2

熊本 × 島根 19:00開始(熊本県総)
東京EX × 西宮 19:30開始(小豆沢)

4月8日(土)

■B1

三河 × 名古屋D 15:00開始(SH豊田)
千葉 × 栃木 16:10開始(船橋)
A東京 × 仙台 17:00開始(代々木二)
川崎 × 三遠 17:00開始(とどろき)
大阪 × 京都 17:00開始(府民共済)
SR渋谷 × 横浜 18:00開始(青山学院)
富山 × 新潟 18:00開始(富山県セ)
滋賀 × 琉球 18:00開始(守山市民)

■B2

広島 × 鹿児島 14:00開始(サンプラ)
熊本 × 島根 14:00開始(熊本県総)
東京EX × 西宮 14:30開始(小豆沢)
FE名古屋 × 奈良 15:00開始(枇杷島)
東京Z × 信州 17:00開始(大田区)
青森 × 茨城 18:00開始(マエダ)
福島 × 山形 18:00開始(郡山総合)
群馬 × 岩手 18:00開始(伊勢崎)
香川 × 愛媛 18:00開始(高松総合)

4月9日(日)

■B1

富山 × 新潟 13:00開始(富山県セ)
SR渋谷 × 横浜 14:00開始(青山学院)
滋賀 × 琉球 14:00開始(守山市民)
大阪 × 京都 14:00開始(府民共済)
A東京 × 仙台 15:00開始(代々木二)
三河 × 名古屋D 15:00開始(SH豊田)
千葉 × 栃木 15:10開始(船橋)

■B2

香川 × 愛媛 13:00開始(高松総合)
福島 × 山形 13:30開始(郡山総合)
FE名古屋 × 奈良 13:30開始(枇杷島)
広島 × 鹿児島 13:30開始(サンプラ)
青森 × 茨城 14:00開始(マエダ)
群馬 × 岩手 14:00開始(伊勢崎)
東京Z × 信州 17:00開始(大田区)

4月10日(月)

■B1

北海道 × 秋田 19:00開始(北海きた)

4月11日(火)

■B1

北海道 × 秋田 19:00開始(北海きた)

bLEAGUE TICKET

チケット情報