B1
B2

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト 2016年秋開幕!男子プロバスケットボールリーグサイト

NEWS

5月11日(木)~5月14日(日)開催試合のみどころ

熱戦が繰り広げられたB.LEAGUE初年度のリーグ戦が終了しました。戦いの舞台は、B.LEAGUE初代王者、B1残留、B1昇格をめぐるものへと変わりました。リーグ戦最終節の勝敗を振り返りつつ、今週末の試合の見どころを紹介していきます。※5月11日(木)西宮×群馬戦は既に終了しております。

まずは、B.LEAGUEリーグ戦終了時点での順位は以下となります。

■ B.LEAGUE QUARTERFINALS 2016-17の見どころ(以下、B.LEAGUE クォーターファイナル)

B1リーグ各地区の1位・2位クラブ合計6クラブと、各地区の上位2クラブを除いた12クラブのうち上位2クラブが出場。年間優勝クラブには、賞金5,000万円が贈呈。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。
赤枠は前回から変更があったところになります

琉球と大阪によるチャンピオンシップ出場権争いは、リーグ最終戦までもつれました。結果は、ホームの大声援を受けた琉球が制し、滑り込みでチャンピオンシップ出場権を獲得しました。また、同勝率で並んだA東京と千葉によるB1東地区2位争いは、得失点差で上回ったA東京が制し、ホームでのクォーターファイナル開催権を獲得しました。

■ 栃木ブレックス×千葉ジェッツ

試合日 試合開始時間 会場  
GAME1:5月13日(土) 16:05 ブレックスアリーナ宇都宮 →B.LEAGUEチケット
→栃木ブレックスのチケット情報
→試合情報
GAME2:5月14日(日) 14:05 ブレックスアリーナ宇都宮 →B.LEAGUEチケット
→栃木ブレックスのチケット情報
→試合情報
1勝1敗となった場合、5分前後半のGAME3を当日実施する(特別ルールを設定)

栃木ブレックス:田臥 勇太選手

千葉ジェッツ:富樫 勇樹選手

稀代のポイントガード対決がいよいよ最終章を迎えます。

ホーム栃木ブレックスは、昨年優勝を逃した雪辱を果たすべく、B.LEAGUE初代王者となるためB1東地区首位を突き進んできました。#4ギブス、#10竹内、#32ロシターの強力なインサイド陣、エース封じのディフェンスと3ポイントシュートで先発に定着した#9遠藤、正確なシュート力とバスケセンスでエースの座に君臨した#25古川など、圧倒的な戦力を有し、勝利を積み重ねてきました。

その中心にいたのはもちろんキャプテン#0田臥でした。今シーズンは、平均7.4得点、FT%83.9%、平均3.4アシストの成績を残しましたが、要所要所でのボールカット、決定的なアシストパス、チームを鼓舞する激しいディフェンスをするなど、チームの精神的な支柱としてチームの勝利に貢献し続けました。

圧倒的な経験と勝者のメンタリティを持った栃木を脅かす数少ないチームがあります。それが対戦相手の千葉ジェッツです。

B.LEAGUE開幕年度の天皇杯王者に輝き、B1リーグ戦も9連勝で締めくくるなど、B.LEAGUE初年度の多くの話題をさらったチームです。さらに、天皇杯の準々決勝では栃木を破り、シーズン終盤30節には栃木のホームで連勝をするなど、栃木にとって一番の脅威といっても過言ではありません。

その大躍進の中心にいたのは若きポイントガード#2富樫です。今シーズンは平均13.2得点、FT%88.1%、平均4アシストを記録し、スタッツにおいて大きくチームの勝利に貢献しました。167センチの身長を活かした重心の低いドリブル、正確なジャンプシュートを武器に得点を量産しました。また、これまでの栃木との直接対決では、1試合を除きすべて二桁得点を記録しており、相性の良さを見せつけています。

経験に勝る#0田臥か。勢いに勝る#2富樫か。

リーグを大いに盛り上げてきた両者の最後の対決が今、はじまる。

■ B1 残留プレーオフ2016-17 1回戦の見どころ(以下、残留プレーオフ)

B1リーグ全18クラブのうち下位4クラブが出場。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。
赤枠は前回から変更があったところになります

滋賀が怒涛の6連勝によって、見事B1残留を果たしました。惜しくもB1残留プレーオフに出場することが決まった富山、秋田、横浜、仙台は、B1残留に向けて絶対に負けられない戦いをすることになります。

■秋田ノーザンハピネッツ×横浜ビーコルセアーズ

試合日 試合開始時間 会場  
GAME1:5月13日(土) 18:05 CNAアリーナ★あきた →B.LEAGUEチケット
→秋田ノーザンハピネッツのチケット情報
試合情報
GAME2:5月14日(日) 14:05 CNAアリーナ★あきた →B.LEAGUEチケット
→秋田ノーザンハピネッツのチケット情報
試合情報
1勝1敗となった場合、5分前後半のGAME3を当日実施する(特別ルールを設定)

秋田ノーザンハピネッツ:田口 成浩選手

横浜ビーコルセアーズ:川村 卓也選手

B1残留に向けて絶対に負けられない戦いが始まります。

ホーム秋田は、今シーズンホームCNAアリーナ★あきたで横浜に2連勝しています。対するアウェー横浜は、今シーズンアウェー戦績が6勝24敗とあまり芳しくありません。

B1残留を占うエース対決に注目です。

ホーム秋田のエース#5田口はここまで平均11.5得点、3ポイントシュート成功率39.1%という成績を残し、チームの窮地を救う3ポイントを数多く決めてきました。また、強豪A東京に勝利した試合では、粘り強いディフェンスやスティールを行い、チームに勢いと自信をもたらしました。生まれ育った秋田の地で、愛するチームを残留させることができるのか。

対するアウェー横浜のエース#1川村はここまで平均13.4得点、平均3.3アシストの活躍で、かつて得点王だった時代を彷彿とさせるプレーをたくさん繰り出しました。数字に現れない部分での貢献も計り知れず、観客を盛り立てる仕草、チームメイトの鼓舞など、チームに大きな影響を及ぼしています。また、勝負強さも健在で、強豪千葉との対戦ではブザービーターを決めるなど、試合を決める選手であることは間違いないです。ハマのシューターはチームを残留に導くビッグショットを決められるのか。

勝てばB1残留の大一番。いち早くB1残留を決めるチームはどちらか。

■ B2 PLAYOFFS SEMIFINALS 2016-17の見どころ(以下、B2プレーオフ)

B2リーグ各地区の1位クラブ合計3クラブと、各地区の上位1クラブを除いた15クラブのうち上位1クラブが出場。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。

西宮が最終節でついにB2中地区の地区優勝を決めました。また、最終節までもつれたワイルドカード争いは、最後まで勝ち切った広島が制し、B1昇格への挑戦権を得ました。

■ 島根スサノオマジック×広島ドラゴンフライズ

試合日 試合開始時間 会場  
GAME1:5月13日(土) 12:55 松江市総合体育館 →B.LEAGUEチケット
→島根スサノオマジックのチケット情報
→試合情報
GAME2:5月14日(日) 12:55 松江市総合体育館 →B.LEAGUEチケット
→島根スサノオマジックのチケット情報
→試合情報
1勝1敗となった場合、5分前後半のGAME3を当日実施する(特別ルールを設定)

島根スサノオマジック:山本 エドワード選手

広島ドラゴンフライズ:鵤 誠司選手

大熱戦が予想されるB2勝率1位と2位による対戦です。

ホーム島根は、シーズン途中21連勝を記録するなど、リーグ唯一の50勝越えを果たし、B1昇格に向けて万全の状態にあります。対するアウェー広島も、46勝を記録し、B2ではほぼ敵なしの状態です。直接対決の結果は、島根の4勝2敗ですが、力の差はほぼ互角といっていいでしょう。

勝負の行方は両チームのポイントガードの手に委ねられているでしょう。

ホーム島根のポイントガードは#5山本エドワード。3ポイントシュート成功率が45.3%とB2では1位に輝くシュート精度を誇り、チームを救うシュートを何本も決めてきました。島根スサノオマジックでプロデビューを果たした山本は、愛する島根を悲願のB1昇格に導くため、シュートを打ち続けます。

対するアウェー広島のポイントガードは#18鵤誠司。バスケの名門青山学院大学を中退する形で、広島にプロ入りし、日本バスケ界のレジェンド佐古賢一ヘッドコーチのもとで成長を続けてきました。今シーズンは一時期先発から外れるも復調し、チームのワイルドカード争いに大きく貢献しました。#5山本と世代は違えど、より高いレベルでの試合を求め、是が非でも広島をB1に導きたいはずです。

B2を圧倒的な強さで駆け抜けたチーム同士の熱い戦いが始まる。

経験に勝る#0田臥か。勢いに勝る#2富樫か。

B.LEAGUE QUARTERFINALS 2016-17(クォーターファイナル):2戦先勝方式

■ 川崎 × SR渋谷

GAME1:5月13日(土)16:05開始(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)
GAME2:5月14日(日)14:05開始(トッケイセキュリティ平塚総合体育館)

■ A東京 × 三遠

GAME1:5月13日(土)16:05開始(国立代々木競技場 第二体育館)
GAME2:5月14日(日)14:05開始(国立代々木競技場 第二体育館)

■ 三河 × 琉球

GAME1:5月13日(土)16:05開始(ウィングアリーナ刈谷)
GAME2:5月14日(日)14:05開始(ウィングアリーナ刈谷)

■ 栃木 × 千葉

GAME1:5月13日(土)16:05開始(ブレックスアリーナ宇都宮)
GAME2:5月14日(日)14:05開始(ブレックスアリーナ宇都宮)

1勝1敗となった場合、5分前後半のGAME3を当日実施する(特別ルールを設定)。

B1 残留プレーオフ 2016-17 対戦カード

■ 富山 × 仙台

GAME1:5月13日(土)18:05開始(富山市総合体育館)
GAME2:5月14日(日)14:05開始(富山市総合体育館)

■ 秋田 × 横浜

GAME1:5月13日(土)18:05開始(CNAアリーナ★あきた)
GAME2:5月14日(日)14:05開始(CNAアリーナ★あきた)

1勝1敗となった場合、5分前後半のGAME3を当日実施する(特別ルールを設定)。

B2 PLAYOFFS 2016-17 対戦カード

■ 島根 × 広島

GAME1:5月13日(土)12:55開始(松江市総合体育館)
GAME2:5月14日(日)12:55開始(松江市総合体育館)

■ 西宮 × 群馬

GAME1:5月11日(木)19:00開始(西宮市立中央体育館)
GAME2:5月12日(金)19:00開始(西宮市立中央体育館)

1勝1敗となった場合、5分前後半のGAME3を当日実施する(特別ルールを設定)。

bLEAGUE TICKET

チケット情報