B1
B2

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト 2016年秋開幕!男子プロバスケットボールリーグサイト

NEWS

B.LEAGUEにおけるバスケットボール競技規則改正と新ルール採用のお知らせ

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(本社:東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、9月 27日(水)に公益財団法人日本バスケットボール協会(本社:東京都文京区、会長:三屋裕子 以下「JBA」)から発表された「Official Basketball Rules 2017(競技規則)」(新ルール)を2017-18シーズン開幕戦より採用することとなりましたことをお知らせいたします。

改正点の概要は下記に記させていただきますが、改正点の(2)アンスポーツマンライク・ファウルについては、適用ケースの拡張と、試合の時間帯や点差を問わず、1試合を通して適用となりました。

従来のルールにおいては、ノーマルファウルの判定でしたが、B.LEAGUE2017-18シーズンの開幕戦からは、試合の終盤に行われていた、いわゆるファウル・ゲーム時であっても、ディフェンスプレーヤーが直接ボールにプレーせずにオフェンスの妨害をすることや、オフェンスの進行を妨害することを目的とした必要のないファウルについては、アンスポーツマンライク・ファウルとして判定される事象となります。

ただし、ファウル・ゲーム時であっても、過度な接触でなく、直接ボールにプレーした結果のファウルについては、ノーマルファウルとして判定される対象となります。

■ルール改正点
(1)トラヴェリング

動きながら片足が床についてボールを受け取るときやドリブルをしていたプレイヤーがドリブルを終えるとき、床についている足の「次の足(他方の足)をピヴォット・フット」とする。

(2)アンスポーツマンライク・ファウル

詳細についてはこちらをご参照ください。

(3)ゲーム・ディスクオリフィケーションの追加

1プレイヤーにテクニカル・ファウルが1回、アンスポーツマンライク・ファウルが1回、合計2回が記録された場合に失格・退場となる。なおコーチ(プレーヤー兼)に関しても同様とする。

【参考資料URL】

(1)Official Basketball Rules 2017

(2)Official Basketball Rules 2017 - Basketball Equipment

(3)Summary of the changes - Official Basketball Rules 2017

【その他】

(1)特にファウル・ゲームにおける新ルールでのアンスポーツマンライク・ファウルを含む、選手の失格・退場が発生した際には、当該ルール改正についての選手、審判等のルール理解度の向上と運用の安定化を図るため、試合後の懲罰発行については11月中までのリーグ公式戦にて猶予期間を設けることといたします。

(2) 2017-18シーズンの開幕前に、FIBAによる選手のスタッツに関するレギュレーションの変更を受け、リーグ戦にて採用致します。アシストの定義が拡大され、2017-18シーズンより選手のアシスト数の増加が見込まれますので、合わせてここでお知らせいたします。

bLEAGUE TICKET

チケット情報