Loading..

2026 NEW B.LEAGUE 始動

VISION

B.LEAGUEに
関わる人々を
より幸せにできる存在に

説明図
ファン ・快適な観戦環境
・質の高いエンターテイメントの享受
地域 ・交流人口増による地域活性化
・地域課題解決
選手 ・待遇・環境の向上
・多くの観客の前でプレーすることによるモチベーション向上
子供達 ・憧れを抱く選手の輩出
・育成世代のプレー環境整備
パートナー ・パートナーの事業への貢献
・新たなエンターテイメントの共同開発
クラブ ・長期的な成長戦略
・人材への投資、働く環境の整備

長期的に成長し、関わる人々を幸せにするために

B.LEAGUEが開幕して5年。リーグとクラブの事業規模は大きく成長しました。1億円プレイヤーも誕生し、男子日本代表はワールドカップ、オリンピックの出場権も獲得することができました。

一方で、B.LEAGUEが関わる人々をより幸せにできる存在になるためには、クラブが地域活動に投資できる経営力をつけることが不可欠です。

NEW B.LEAGUE構想により、クラブは長期的視野で成長のための投資を行うことが可能となり、アリーナ計画の推進につながるとともに、地域活性や社会課題解決にも取り組みやすくなります。

「基準の引き上げ」「昇降格の撤廃」で、事業にフォーカスできる環境へ

現行の制度のもとでは、高いレベルで事業・競技を両立し順調に成長するクラブが現れる一方で、昇降格リスクがあるためチーム投資が優先されてしまい、事業投資がままならないクラブも多く存在しています。

クラブの売上規模分布

説明図
A 高いレベルで事業・競技を両立し、順調に成長しアリーナ機運も醸成しているクラブ
B B1/B2の昇降格のリスクがあり、事業投資よりチーム投資が優先されるクラブ
C B2/B3の昇降格リスクがあり、事業投資がままならないクラブ(チーム投資中心)

新たな制度では、より高いレベルで事業力・競技力の拮抗を図るための「基準の引き上げ」、事業投資ができる環境を整え安定的な成長を促すための「昇降格の撤廃」により、クラブがより一層、事業にフォーカスできる環境を作ります。