KV KV

B.DUNK KIDS PROJECT 開催!!

星のイラスト

シュートが決まるって気持ちいい!
出来なかったことが出来るってうれしい!
ボールの音ってワクワクする!
バスケには、楽しいことがたくさんだから。

今年もやります。
ボールに初めてさわる子も
もうバスケが大好きな子も
"みんな"が参加できるバスケプロジェクト。

B.LEAGUEの選手や、スラムダンク奨学金の
卒業生がキミをコートで待っている。
思いきり楽しもう。
ここでの出会いはキミにとって忘れられない、
最高の経験になるはずだから。

概要
概要
参加料
BASKET BALL
概要
対象
参加料
BASKET BALL

第1弾

星のイラスト

特別クリニック開催!
@有明アリーナ
SoftBank CUP 2024 (東京大会)
バスケットボール男子日本代表国際強化試合

日本代表が活躍するコートを使って、クリニックを実施。

詳細はこちら
選手イラスト

第2弾

星のイラスト

2024年7月中下旬~
全国(B.LEAGUE開催クラブ)

全国のB.LEAGUEクラブに所属する選手や、各クラブで活躍しているスラムダンク奨学生が、各地の小学生に向けて、クリニックを実施します。

詳細はこちら
選手イラスト

昨年の参加者の声

星のイラスト
  • お子様の声

    講師の方々が熱心にわかりやすく教えていただけたのがとても良かったです。 また是非参加したいです。今、6年生なので、中学にあがっても、こういう機会がほしいです。 ありがとうございました。

  • 保護者の声

    息子自身、日々バスケの練習で上手くいかなかったりコーチに怒られてばかりの中で本人は口には出したりはしていませんでしたが、精神的に落ち込んでいた時期でした。でもB.DUNK KIDS PROJECTに参加して"やっぱりバスケは楽しい"という初心を取り戻しました。それ以降、モチベーションも上がり楽しそうにバスケをしている姿を見る事が出来ています。そして、沢山のコーチに声を掛けて頂きアドバイスを貰って、本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

  • お子様の声

    スタッフの皆さんへ
    有明アリーナでバスケをさせてくれてありがとうございました。 バスケを頑張っていつかは日本代表として有明アリーナでバスケをします。

    講師の先生へ
    一緒にバスケが出来て楽しかったです。 アメリカと日本のバスケの違いを教えてくれてありがとうございました。 練習を沢山すれば自信がつくと思うのでこれからもバスケを頑張ります。学校の勉強も頑張ります。

  • 保護者の声

    講師の熱のこもったご指導がとても好きでした。言葉のチョイス、声掛け、あーこんなにも素敵なコーチと練習ができたら楽しいだろうなと親である私も感じましたし、 普段練習をしたがらない、参加した娘も当日教えていただいた内容を練習しています。 娘曰く、講師の方とは練習中も話をする機会が多かったようで、とにかくものすごく楽しかったし、ファンになったと話していました。

  • お子様の声

    楽しくバスケが学べた!選手やコーチが優しくて楽しい! Tシャツやお土産もとても嬉しい!ありがとうございました!!!

  • 保護者の声

    みなさんと初対面という状況だったにも関わらず、楽しく学ばせていただいたことを心から感謝いたします。 プロから、直接教えてもらえるだけでも、すごいことなのに、最後は試合もしてもらえて、 子どもは帰ってからも興奮冷めやらぬ状況でした。今回の数時間、一生の思い出となりました。本当にありがとうございました!

第1弾

特別クリニック開催!@有明アリーナ
SoftBank CUP 2024(東京大会)バスケットボール男子日本代表国際強化試合
選手写真
選手写真
選手写真
選手写真
募集要項
B.DUNK KIDS PROJECT クリニックへの参加(さんか)を希望(きぼう)されるみなさまへ
必(かなら)ず保護者(ほごしゃ)の方(かた)と一緒(いっしょ)にこの募集(ぼしゅう)要項(ようこう)をよく読(よ)んで、同意(どうい)いただいてから応募(おうぼ)してください。
【開催概要】
夢の舞台となる国際強化試合のコート上で、全国の小学生を対象にした特別クリニックを実施予定。
【開催日】
2024年7月7日(日)時間調整中(19:30 vs韓国代表試合観戦チケット付き)
【観戦】
B.DUNK KIDS PROJECTに参加する子ども1名につき保護者1名、合計2名分の男子日本代表国際強化試合観戦チケットをご提供します。
【会場】
有明アリーナ
(〒135-0063 東京都江東区有明1丁目11-1)
【応募資格・対象】
小学1年生~6年生の男女
※保護者の同意があること
※本クリニックはバスケの楽しさを子どもたちに知ってもらうことを目的としております。そのためクリニック内容は未経験者の参加も想定した内容となりますので、その点ご了承の上、応募ください。
【募集定員】
各日 定員50名程度
  • 定員を超えた場合は、抽選により決定いたします。
  • 抽選の結果は、メールにてお知らせいたします。
  • ※抽選に漏れた場合の理由はお問合せいただいても開示できませんので、あらかじめご了承ください。
    【参加費】
    無料
    ※参加にかかる交通費、宿泊費は自己負担となります。
    ※B.LEAGUEおよび開催クラブでの保険加入は出来かねますので、参加者負担にて加入ください。
    【応募方法】
    応募フォームよりご応募ください。
    【応募期間】
    2024年5月24日(金)10:00から
    2024年6月1日(土)23:59まで
    ※当選者には、締め切り後の3営業日以内を目途にご連絡差し上げます。
    【保護者同意書】
    ・「保護者同意書」に保護者の署名・捺印したものを、応募フォームに必ず添付してください。
    ※申込時に応募フォームに必ず添付してください。
    保護者同意書はこちら
    【応募に関する
    確認事項】
  • 参加にかかる交通費、宿泊費は自己負担となります。
  • 主催側での保険加入は出来かねますので、参加者負担にて加入ください。
  • B.LEAGUEとBリーグクラブまたはそれらが指定した者(パートナーや各種報道・メディア関係者等)が会場内外において動画や静止画の撮影を行っており、会場内モニターへの投影、B.LEAGUEとBリーグクラブの公式メディアでの公開、ニュース番組や関連メディアでの報道、映像作品や販売物の製作・販売などの用途で使用いたします。それら動画や静止画に、ご来場のお客さまの肖像や所有物等が映り込む場合がございますので、予めご了承ください。また、各会場で撮影が認められているエリアでの写真および動画の撮影を認めていますが、その範囲で、ご来場のお客さまの肖像や所有物等が映り込む場合がございますので、予めご了承ください。
  • 会場内での貴重品、荷物などの盗難および紛失については一切の責任を負いかねます。
  • 会場内のコンセントの利用はできません。ゴミは各自でお持ち帰りください。
  • 会場の駐車場の利用はできません。公共交通機関等でお越しください。
  • クリニックの開催は予告なく変更や中止になる場合がございます。変更または中止となった場合は、B.LEAGUE公式サイト内の、特設サイト(https://www.bleague.jp/b-dunk/)にてお知らせいたします。
  • B.LEAGUEおよび開催クラブは、クリニックへの参加に際し参加者または保護者に生じた損害について、故意または重大な過失がない限り責任を負いません。他の参加者または保護者との間で苦情や紛争等が生じた場合でも原則としてご自身の責任において解決いただくものとします。
  • ご応募時に入力、提出いただいた個人情報の取扱いについてはこちらをご確認ください。
  • 応募はこちら

    第2弾

    2024年7月中下旬~
    全国(B.LEAGUE開催クラブ)
    大塚製薬」×
    大塚製薬
    大塚製薬は、B.DUNK KIDS PROJECTとコラボレーションし、子どもたちの健やかな成長や、スポーツ選手として大切なコンディショニングを実践するためのサポートを、クリニックを通じて提供いたします。
    【実施概要】
    全国で開催されるクリニック会場において、参加する子どもたちのクリニック中の水分・電解質補給および栄養補給として、ポカリスエットとカロリーメイトの提供をおこない、頑張る子どもたちのコンディショニングをサポートします。
    【参加者特典】
    クリニックに参加する子どもたちには、継続した水分・電解質補給をサポートするためのプロジェクトオリジナルスクイズボトルと、プロジェクト参加の証としてのオリジナルナップサックを進呈いたします。
    アイテム

    ※画像は昨年度のデザインです

    【ポカリスエット、カロリーメイト】
    pocariswet
    ポカリスエットは、発汗により失われた水分、電解質をスムーズに補給するための飲料です。体液に近い成分を適切な濃度で含んでいるため、体内にすばやく吸収されます。
    calorie mate
    カロリーメイトは、身体に必要な5大栄養素(タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)をいつでもどこでも手軽に補給し、現代人の食生活をバックアップするバランス栄養食です。
    スラムダンク奨学金
    スラムダンク奨学金
    「スラムダンク奨学金」は、『SLAM DUNK』の作者である井上雄彦氏の「この作品をここまで愛してくれた読者とバスケットボールというスポーツに、何かの形で恩返しがしたい」という志から始まりました。高校を卒業後、大学あるいはプロを目指しアメリカで競技を続ける意志と能力を持ちながら、様々な理由によりその夢を果たせない若い選手を支援することを目的として2006年に設立。具体的には、高校卒業後、本場アメリカへの留学の機会を提供する奨学金制度です。選考を通過した奨学生はアメリカのプレップ・スクール(大学進学の準備をする学校)へ留学し14か月間にわたり、勉学とバスケットボールの研鑽に励みます。これまでに17名が留学し、歴代奨学生は、日本のB.LEAGUEなどで活躍しているほか、アメリカの4年制大学や大学院に在学中です。直近では、第17回募集で選ばれた崎濱秀斗さんを2024年4月より派遣しています。第18回募集については、現在、選考中です。
    ※歴代奨学生の紹介や近況については「スラムダンク奨学金」公式サイトにてご覧いただけます。
    公式サイトはこちら