EVENT

イベント情報

ハーフタイムアクト

B.LEAGUE 2017-18 SEASON公式テーマソングを歌うFlowBack!

FlowBackが歌うB.LEAGUE 2017-18 SEASON公式テーマソングの『BREAKOUT』は2017年12月20日(水)より大好評発売中!

【FlowBack プロフィール】2013年結成。MASAHARU、TATSUKI、MARK、REIJI、JUDAIからなる5人組ダンス&ボーカルグループ。
メンバー自身で楽曲からコレオグラフまで手がけてセルフプロデュースをするなど、そのアーティスト性の高さも注目されている。
全国5大都市を回る「I AM」ツアーは各地でソールドアウトが続出。3月から新たに「SWISH」ツアーもスタート。

LIVE中のアーティストの写真撮影、動画撮影、録音は禁止とさせていただきます。予めご了承ください。

DUNK CONTEST
13:20~ 予選/14:15~(予定) 決勝

DUNK CONTESTの結果はファンの方々のSNS投票で決まります。
あなたの1票でB.LEAGUEダンクチャンピオンを選びましょう!

● 決勝結果

第2回B.LEAGUEダンクチャンピオンは琉球ゴールデンキングスのアイラ・ブラウン選手が連覇!

SNS投票で優勝が決まる決勝は、島根 #33 ストーンと琉球 #33 アイラの争いに。
先にチャレンジするのは、島根 #33 ストーン。高く空中に放ったボールがワンバウンドしたところを頂点でキャッチすると左手でしなやかなウィンドミルダンクを披露した。
次に、琉球 #33 ブラウン。3PTライン外から、両手で高く弾ませたボールを空中高くでキャッチすると両手で迫力満点のトマホークダンクを魅せる。
投票の中間発表も拮抗した両者の争いは、琉球 #33 ブラウンが勝利。見事連覇を決めた。

● 予選結果

A東京 #6 馬場が出場ならなかったが、ダンクコンテストは予選から迫力あるダンクが続々。
一番手は、熊本 #8 ドゥインカー。ベンチから同じ熊本 #7 小林選手を呼び寄せる。#7 小林選手があげたボールを右サイドからゴールを通過しつつ空中でキャッチし、叩き込む。得点は46得点。
続いて、西宮 #1 セオンは、右45度からドリブルで加速すると高く跳躍し360ダンク。得点は45得点。
3人目のチャレンジは、島根 #33 ストーン。ボールを高くあげるとワンバウンドして跳ね返ったところを空中でキャッチ、スピード感あるウィンドミルダンクでフィニッシュ。得点は満点に僅かに届かずも高得点の49得点。
4人目は7フッターの渋谷 #6 サクレのチャレンジ。ペイントエリアわずかに外からほとんど助走をせず、ワンドリブルから迫力ある両手でのトマホークダンクを披露、得点は45得点。
最後は、昨年の王者 #33 アイラ。新潟 #54 ガードナーが、ボードに当てたボールを空中高くでキャッチし、そのまま迫力満点のウィンドミルダンク。得点は満点の50得点。
その結果、#33 ストーンと#33 アイラが決勝進出を決めた。

■B.LEAGUE公式SNSで生中継!

● 出場選手

  • #6馬場 雄大

    Yudai Baba

    アルバルク東京

    SF

    初出場負傷により欠場

  • #6ロバート・サクレ

    Robert Sacre

    サンロッカーズ渋谷

    C

    初出場

    45点

  • #1セオン・エディ

    Seaun Eddy

    西宮ストークス

    SG

    初出場

    45点

  • #33タイラー・ストーン

    Tyler Stone

    島根スサノオマジック

    PF

    初出場

    49点※決勝進出

  • #33アイラ・ブラウン

    Ira Brown

    琉球ゴールデンキングス

    PF

    2年連続2回目前年度優勝

    50点※決勝進出

  • #8ジョッシュ・ドゥインカー

    Josh Duinker

    熊本ヴォルターズ

    C

    初出場

    46点

<投票方法>
決勝戦のみ、決勝戦に進出した選手へ、Twitter、Facebook、Instagramのそれぞれで1アカウント1票投票ができます。

■ Twitterからの投票
投票したい選手のダンクコンテスト専用ハッシュタグ「#ダンク(選手名字)」と「#Bリーグオールスター」をつけることで投票が可能。
投票する

■ Facebookからの投票
投票したい選手のダンクコンテスト専用ハッシュタグ「#ダンク(選手名字)」と「#Bリーグオールスター」をつけて、個人アカウントから、または友達のアカウントへの投稿やコメント欄からも同様に投票が可能。
投票する

■ Instagramからの投票
投稿する画像のキャプションに、投票したい選手のダンクコンテスト専用ハッシュタグ「#ダンク(選手名字)」と「#Bリーグオールスター」をつけての投票が可能。
投票する
<注意事項>
※Twitterアカウントが非公開の場合はカウントされません。
※指定のハッシュタグ付き投稿以外はカウントされません。指定のハッシュタグはダンクコンテスト決勝時にTwitterで発表するためTwitterをご覧下さい。
※ハッシュタグ付き投稿のRTやシェアだけではカウントされません。ハッシュタグを付けた引用リツイートやシェアのみカウントされます。

<投稿例>
【OK】
#ダンクブラウン
#ダンクドゥインカー

【NG】
#サクレ
 →選手名のみはNG。
#ダンク エディ
 →ダンクと名前の間はスペースは不要。スペースを入れた場合はカウントされません。
#ダンクタイラー
 →選手名は指定のハッシュタグで、ハッシュタグ一覧にて指定されているもの以外はカウントされません。
#ダンクドゥインカー #ダンクストーン
 →一度の投稿で複数選手の記載はカウントされません。

13:45~(予定) 3-POINT CONTEST

● 結果

B.LEAGUE 3Pコンテスト第2回優勝者は京都ハンナリーズの岡田 優介選手!

レジェンドの北海道 #9 折茂が急遽チャレンジするなど、大きな盛り上がりを見せた3-POINT CONTEST。
一番手は滋賀 #6 長谷川がチャレンジ。11得点を積み上げる。続いて登場した京都 #12 岡田がオンファイヤー。次々とボールをリングに入れていき、結果は19得点。
その後、富山 #24 大塚、千葉 #34 小野のチャレンジは、それぞれ10得点、11得点となる。
最後のチャレンジャーは昨年度優勝者の秋田 #5 田口。昨年度王者の風格を見せ、次々とシュートを決めていくも、僅かに1得点届かず、18得点。結果、京都 #12 岡田が見事優勝を果たした。

■B.LEAGUE公式SNSで生中継!

● 出場選手

  • #2富樫 勇樹

    Yuki Togashi

    千葉ジェッツ

    PG

    初出場負傷により欠場

  • #34小野 龍猛

    Ryumo Ono

    千葉ジェッツ

    SF/PF

    初出場

    11得点

  • #24大塚 裕土

    Yuto Otsuka

    富山グラウジーズ

    SG/SF

    初出場

    10得点

  • #6長谷川 智伸

    Tomonobu Hasegawa

    滋賀レイクスターズ

    SG/SF

    初出場

    11得点

  • #12岡田 優介

    Yusuke Okada

    京都ハンナリーズ

    SG

    2年連続2回目

    19得点※優勝

  • #5田口 成浩

    Shigehiro Taguchi

    秋田ノーザンハピネッツ

    SG

    2年連続2回目前年度優勝

    18得点

B.LEAGUE ALL-STAR CHEERLEADERS 2018

B1の全18クラブのチアが大集合!オープニングアクトで華麗なダンスを披露します!
また試合時のタイムアウトでも登場予定!お楽しみに♪

● B1 東地区

  • MANA

    レバンガ北海道

  • YUUKI

    栃木ブレックス

  • MONOMI

    千葉ジェッツ

  • EMIKO

    アルバルク東京

  • RUMI

    サンロッカーズ渋谷

  • MISUZU

    川崎ブレイブサンダース

● B1 中地区

  • MEGU

    横浜ビー・コルセアーズ

  • 棚橋 笑里夏

    新潟アルビレックスBB

  • YUI

    富山グラウジーズ

  • YURIKA

    三遠ネオフェニックス

  • CHIHO

    シーホース三河

  • AYANA

    名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

● B1 西地区

  • カナコ

    滋賀レイクスターズ

  • WAKA

    京都ハンナリーズ

  • AYAKA

    大阪エヴェッサ

  • HARUMI

    西宮ストークス

  • YUI

    島根スサノオマジック

  • AIMI

    琉球ゴールデンキングス

MVP投票

栄えあるB.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018 MVP。
B.LEAGUEらしく、MVPはファンの方々のSNS投票で決まります。
試合終了後に、会場とB.LEAGUE公式Twitterで発表される候補選手の指定ハッシュタグを投稿することで、MVPが選ばれます。
当日は会場のビジョンにて、リアルタイムで投票状況が分かります。是非あなたの想いをSNSで届けてください!

● MVP投票結果

MVPは、スリーポイントシュート6本を沈めた、B.BLACK 地元・熊本 #7 小林選手が選出!

<投票方法>
候補選手が発表されてから、Twitter、Facebook、Instagramのそれぞれで1アカウント1票投票ができます。

■ Twitterからの投票
投票したい選手のハッシュタグ「#(選手名フルネーム)」と「#Bリーグオールスター」をつけることで投票が可能。
投票する

■ Facebookからの投票
投票したい選手のハッシュタグ「#(選手名フルネーム)」と「#Bリーグオールスター」をつけて、個人アカウントから、または友達のアカウントへの投稿やコメント欄からも同様に投票が可能。
投票する

■ Instagramからの投票
投稿する画像のキャプションに、投票したい選手のハッシュタグ「#(選手名フルネーム)」と「#Bリーグオールスター」をつけての投票が可能。
投票する
<注意事項>
※Twitterアカウントが非公開の場合はカウントされません。
※指定のハッシュタグ付き投稿以外はカウントされません。指定のハッシュタグは試合当日にTwitterで発表するためTwitterをご覧下さい。
※ハッシュタグ付き投稿のRTやシェアだけではカウントされません。ハッシュタグを付けた引用リツイートやシェアのみカウントされます。

<投稿例>
【OK】
#田臥勇太
#アイラブラウン

【NG】
#田臥
 →選手名字のみはNG。
#田臥 勇太
 →選手名の名字、名前の間はスペースは不要。スペースを入れた場合はカウントされません。
#たぶせゆうた
 →選手名は指定のハッシュタグで、ハッシュタグ一覧にて指定されているもの以外はカウントされません。
#田臥勇太 #田中大貴
 →一度の投稿で複数選手の記載はカウントされません。

B.FOOD FES. in KUMAMOTO

ファンの皆様をお迎えするのは、敷地内に設置された合計14店舗の飲食エリア

メニューはすべてに熊本県産品を使用しており、熊本県外からはもちろん、県内からご来場される皆様にも満足いただけるはず
バリエーション豊かなフードのお祭りも、この機会に是非お楽しみください
販売開始1月14日(日)11:00~
ビールの販売は入場後の会場内にございます。合わせてご利用ください。
飲食エリアは、試合終了後円滑に皆様のご退場を行うため、ハーフタイム終了後、営業を終了させていただきます。
B.FOOD FES. in KUMAMOTOはチケットのないお客様もご利用いただけます。

bfoodfes.png