B.HOPE
ACTION

リーグの活動

2018.10.10 / B.HOPE ACTION #16

平成30年7月豪雨復興支援活動 IN 愛媛

■概要

2018年9月29日(土)愛媛オレンジバイキングスの開幕節2試合目にて、平成30年7月豪雨復興支援への募金贈呈と被災者を会場に招いての復興支援活動を実施いたしました。

■活動の背景

2018年(平成30年)6月28日から7月8日にかけて、西日本を中心に大きな被害をもたらした集中豪雨(平成30年7月豪雨)が発生しました。
西日本を中心に多くの地域で河川の氾濫や浸水害、土砂災害が発生し、死者数が200人を超える甚大な災害となりました。さらに住家の全壊 6,296 棟、半壊 1万508 棟、一部破損 4,379 棟、床上浸水 8,937 棟、床下浸水 2万545棟など多くの住家が被害に遭い、いまだに仮説住宅に住まざるを得ない被災者が大勢います。 西日本の被災した地域が災害前の姿に戻るのは数十年かかると言われるほど大きく、深い傷を残しました。
今回の活動は、平成30年7月豪雨で特に被害の大きかった地域の子ども達がバスケットボールを通じて少しでも笑顔になってほしい。元気を取り戻してほしい。そんな想いから実現に至りました。
そこで、B.LEAGUE2018-19シーズン開幕節の「愛媛オレンジバイキングス」対「広島ドラゴンフライズ」の共に被災地である両県の試合で、JBA、B.LEAGUE、Bクラブが集めた募金の贈呈と愛媛県の中でも特に被害が大きかった「宇和島市※特に被害の大きかった吉田・三間地区を中心に」の子ども達の招待を行いました。 ※Bクラブの募金活動について https://www.bleague.jp/news_detail/id=40612

■参加選手 (所属チーム名は2018年6月現在)

・愛媛県宇和島市の子どもと保護者 85名
・愛媛オレンジバイキングスの選手
・広島ドラゴンフライズの選手
・愛媛県スポーツ局長 齋藤様 ※愛媛県知事代理
・株式会社広島ドラゴンフライズ 浦様 ※広島県知事代理
・公益財団法人バスケットボール協会 専務理事・事務総長 田中道博
・公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ チェアマン 大河正明

■実施内容

●試合観戦

「愛媛県吉田地区・三間地区」「愛媛県宇和島地区」の2台のバスで被災者の子ども達と保護者が到着。スタッフでお出迎えをして、招待席にご案内をしました。席は愛媛オレンジバイキングスのベンチの後ろ。お揃いのオレンジ色のTシャツと応援バルーンでバスケットボールの楽しさを感じていただきました。

●エスコートキッズ

被災者の子ども達に愛媛・広島両選手のエスコートキッズを体験していただきました。間近で見る選手の大きさに驚いた様子の子ども達。なかなかできない貴重な体験でバスケットボールへの興味を持ってくれればという想いで実施をいたしました。

 
●復興支援 支援金贈呈

JBA,B.LEAGUE、Bクラブが主管する試合で集めた募金を愛媛県、広島県にそれぞれ贈呈させていただきました。
B.LEAGUEチェアマン大河から愛媛県スポーツ局長齋藤様へ。専務理事・事務総長田中より株式会社広島ドラゴンフライズ 浦様へそれぞれ金百万円を支援金としてお渡しいたしました。

<支援金の募金試合>
7月28日~29日:JAPAN TOUR 2018 大分大会
8月5日:バスケットボール女子日本代表国際強化試合2018 三井不動産カップ
8月7日:バスケットボール女子日本代表国際強化試合2018 三井不動産カップ
8月14日~15日:JAPAN TOUR 2018 博多大会
8月15日~17日:B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2018
8月25日~26日:JAPAN TOUR 2018 上野大会
9月1日~2日:JAPAN TOUR 2018 品川大会
9月17日:FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 2次予選 
9月15日~17日:第94回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会 2次ラウンド
9月7日~9月9日:B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOHOKU
9月7日~9月9日:B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO
9月7日~9月9日:B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOKAI
9月7日~9月9日:B.LEAGUE EARLY CUP 2018 HOKUSHINETSU

●選手との交流会

試合後、子供たちと両クラブの選手のふれあい会をコート上で行いました。
大河チェアマンから子ども達へメッセージを送った後、子ども達は贈呈されたTシャツや持参した色紙に選手からサインをもらったり、一緒に記念写真を撮ったりとバスケットボール選手と間近で触れ合う貴重な機会となりました。 ふれあい会後は、愛媛オレンジバイキングス楯選手・広島ドラゴンフライズ朝山選手から子ども達に激励の言葉をかけていただきました。
最後は、全員で記念写真。終始子ども達の笑顔が絶えることのない素晴らしい体験となりました。

 
 

■B.LEAGUE Hopeの活動について

B.LEAGUE HopeはB.LEAGUE選手会やクラブ、様々なパートナー企業、自治体、ファンを含めた「B.HOPE mate」と活動を行なっております。
B.LEAGUE Hopeが発足して2シーズン。今回の愛媛での活動を含め様々な復興支援活動を行ってきましたが、3シーズン目はより一層積極的に活動を推進してまいります。