新HOPE - B.LEAGUE HOPEとは

活動概要B.LEAGUE HOPE

活動理念

B.LEAGUE HOPE
それは、B.LEAGUE がつなぐ未来へのパス。

「スポーツの力」に対する社会・地域からの期待に応え続けるためにも、「スポーツエンターテイメントの革新」のみならず、「Social Innovationの実現」を目指し、ステークホルダーとともにさまざまな社会的責任活動を「B.LEAGUE Hope(B.Hope)」と称し、推進していきます。

活動領域

スポーツは常に時代時代の社会や地域との交流を基盤として繁栄してきました。
時代は進化する一方、格差拡大やユニバーサル社会への適応など深刻化する社会課題の克服という2面性が持続可能な発展のためにも求められます。
クラブ・選手・ファン・地域・パートナー企業の方々を巻き込んで共にSDGsの実現を目指したアクションを推進していきます。

People / Peace / Planet の3つの領域で
Off-Court 3point challenge として活動を続けます

Diversity Inclusion Steam Education子どもと家族支援、インクルージョン、STEAM教育

障がい、医療的ケア、貧困などに向き合う100万世帯以上の子どもとその家族に対するサポートやユニファイドスポーツの促進などダイバーシティインクルージョンにアプローチした活動を行っております。
また、将来への機会を知るプログラミング教室などのSTEMA教育も実施しております。

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう

ReconstructionSupport復興支援、街づくり、防災

震災は必ず起こる、100%なくなることはありません。私たちは震災で学んだことを活かしていかなければなりません。「被災地域に笑顔を、全国で震災を忘れない」を目標に、仮設住宅訪問、クリニック、街づくり、防災バスケを継続的に実施しております。

  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

CircularEconomy地球環境循環型社会

循環型経済(サーキュラーエコノミー)の一環として、衣類の回収、再生し新たにクラブグッズへ生まれ変わる活動など、地球環境を視野に入れた取り組みを行っています。

  • 12 つくる責任つかう責任
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう

活動体制

B.HOPE mate

クラブ、選手のみならず、様々なパートナー企業、自治体、ファンを含めた活動

これまでもB.LEAGUEに所属するクラブや選手は各々で社会的責任活動を行なってきました。B.LEAGUE Hopeはこれまでの活動をさらに広げ、日本全国で取り組まれるナショナルな活動にしていくこと、将来的にはグローバルなベストプラクティスとなることを目標としています。

HISTORY

B.LEAGUE HopeはB.LEAGUE設立と共にソーシャルイノベーションの実現を目指し活動を開始し、ファン・ステークホルダーの皆様に支えられ、様々な活動を実施してきました。 選手会と毎年実施している復興支援、B.LEAGUE ALL-STAR GAME開催地の社会課題との向き合い、年間通してプロジェクトの組成など、これからも「バスケで日本を元気に」の一助となるような活動に挑戦してまいります。

2017
1

B.LEAGUE Hope立ち上げ

6

熊本地震復興支援活動にて益城町テクノ仮設団地を訪問

12

TEAMMATES事業」第1弾、アルバルク東京に人形櫂世くんが入団

2018
2

横浜ビー・コルセアーズと滋賀レイクスターズが「Earth Hour 2018 #旅する60パンダ」企画を実施

5

B.LEAGUE FINAL 2017-18「ユニファイドスポーツ」を実施

6

B.LEAGUE Hope × 選手会「復興支援活動 in 閖上」にてクリニック、ベンチペインティング等を実施

8

ソフトバンク株式会社様主催「SoftBank東北絆CUP」にてクリニック、ダンスレッスンを実施

9

平成30年7月豪雨復興支援活動 in 愛媛」募金贈呈と被災者の方を試合にご招待

TEAMMATES事業」第2弾、大阪エヴェッサに森川遥翔くんが入団

10

TEAMMATES事業」第2弾、レバンガ北海道に阿部真楓ちゃんが入団

12

元気です北海道プロジェクト(北海道胆振東部地震 復興支援活動)」にて試合ご招待、観光PR活動を実施

TEAMMATES事業」第2弾、横浜ビー・コルセアーズに佐々木美琴ちゃんが入団

2019
1

ALL-STAR GAME 2019にてANAホールディング株式会社様と協業で「Kid's Dream Project “FLY ALL”」を実施

2

平成30年7月豪雨復興支援活動 in 広島県呉市」にて試合ご招待、選手との交流会、復興支援セレモニーを実施

5

B.LEAGUE FINAL 2018-19「ユニファイドスポーツ」を実施

6

B.LEAGUE Hope × 選手会「復興支援活動 in 陸前高田」にてクリニック、桜植樹式及びモニュメント寄贈式等を実施

7

ソフトバンク株式会社様主催「SoftBank 東北絆CUP 2019」にてダンスレッスン、夢教室を実施

2020
1

ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDOにてANAホールディングス株式会社様と協業で「Kid's Dream Project “FLY ALL”」を実施スペシャルオリンピックス日本様とユニファイドスポーツフェスタを開催

5

B.LEAGUE Hope × 選手会 × Wリーグ選手有志 初の共同企画でクラウドファンディングを実施

2021
1

ALL-STAR GAME 2021 IN MITO 大塚製薬株式会社様のバックアップの下、食育授業を開催

サーキュラーエコノミー実現を目指した「B.LEAGUE Hope ECOLOGY PASS」を実施

※「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO」は新型コロナウィルス感染症の影響で中止、オンラインでの開催となりました。

5

B.LEAGUE FINAL 2020-21 スペシャルオリンピックス日本様と「モザイクアート」を披露

9

広島ドラゴンフライズ発案「おりづるリレー」企画を実施

11

B.LEAGUE Hope × 選手会「花道プロジェクト支援活動 IN 岩手県大槌町」にてベンチ寄贈、防災バスケを実施

12

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA B.Hope Action「DRIVE TO DREAM」「プロチャレ!(プログラミングチャレンジ)supported by 富士通」にてプログラミング教室とプログラミングコンテストを実施

2022
2

子どもたちへ運動プログラムと栄養プログラムを提供する
B.LEAGUE Hope アクティブ チャイルド プログラム -スポーツ庁国庫補助金事業-」を6クラブと実施

3

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA B.Hope Action「DRIVE TO DREAM」

B.Hope ECOLOGY PASS」にて沖縄市の全小学1年生へエコバックを贈呈

届け、バスケ!supported by 日本郵便」にて沖縄県内7ヵ所の「子ども第三の居場所」へバスケットゴールとボールを贈呈

4

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2022 IN OKINAWA B.Hope Action「DRIVE TO DREAM」

沖縄県離島の中学生にプロのコーチが“リモート”でバスケ指導する 「リモートコーチング supported by SoftBank」を実施

5

スペシャルオリンピックス日本様と
日本生命 B.LEAGUE FINALS 2021-22 Challenge with ALL supported by サテライトオフィス」にてSNSダンス企画を実施

6

日本バスケットボール選手会による「JBPA ASSIST ~バスケ選手があなたの力に~」にて、全国各地の子どもたちにクリニック等を実施。