B1
B2

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト 2016年秋開幕!男子プロバスケットボールリーグサイト

NEWS

3月3日(金)~6日(月)開催試合の見どころ

シーズン終了が見え始め、各会場で熱い試合が繰り広げられています。熱い試合が繰り広げられた前節から、注目シーンをまずはチェック。

2/26終了時点での順位は以下となります。

画像を拡大

■B1チャンピオンシップ

各地区上位2位までと、それ以外のクラブから勝率上位2クラブが進出。B1チャンピオンシップ優勝クラブには賞金5,000万円が贈呈。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。

画像を拡大

前節に続き、大激闘が繰り広げられた第22節。まずは、両日合わせて8500人以上集めた、三遠対名古屋Dの「愛知ダービー」は、連日の接戦を三遠が勝利し、中地区2位の座を堅守しました。名古屋Dが5連敗となり、その結果を受けてワイルドカード争いは大混戦の模様を呈してきました。なお大阪が新潟に連勝し名古屋Dに並んだほか、SR渋谷と京都が1勝1敗の痛み分け。通算成績を見ると21勝の名古屋D・大阪、20勝の京都、19勝のSR渋谷・新潟とひしめき合います。いち早く抜け出るのはどのクラブかに注目です。

■B1残留プレーオフ

B1全クラブでの勝率下位4クラブが出場。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。
赤枠は前回から変更があったところ

画像を拡大

B1残留プレーオフは、ワイルドカード争いを超える予測不可能な展開となってきました。富山が栃木に10点差で勝利(2月25日)、秋田が三河に2点差まで詰め寄った試合(2月26日)など、順位の差を超えた好勝負を繰り広げられました。極めつけは、滋賀対A東京の試合。2月25日の試合では、2点差で勝っていた滋賀は、A東京#15竹内の3ポイントショットで逆転負けを喫するも、次の日の試合では、#7並里が決勝点を挙げ前日のリベンジを果たしました。下位チームが上位チームに勝利する好ゲームが見られたことで差は一気に縮まり、ますます残留プレーオフ争いにも目が離せない展開となりました。

■B2プレーオフ

各地区1位と各地区2位の最高勝率クラブが進出。トーナメント表記載のクラブ名は現時点でのものとなります。

画像を拡大

上位戦線異状なし、かと思いきやそうとも言えない状況にあります。東地区の首位群馬と2位福島の差はたったの2ゲーム差、中地区の首位FE名古屋と2位西宮も3ゲーム差と直接対決の結果次第では簡単に逆転されてしまう差となってます。また大激戦の西地区は、島根がリーグ新記録となる破竹の16連勝を飾って一歩リードしている一方、3位熊本であっても3ゲーム差と差は広がっていません。

■次節の見どころ

多くのクラブが試合が無い一方、他チームに比べて試合数が2試合少なかったクラブ同士の対戦が続きます。この勝敗によって、全クラブの総試合数が並ぶので、第23節より再び横一線の競争が始まります。

■三河×SR渋谷

試合日 試合開始時間 会場  
3月4日(土) 14:00 ウィングアリーナ刈谷 →B.LEAGUEチケット
試合情報
3月5日(日) 14:00 ウィングアリーナ刈谷 →B.LEAGUEチケット
試合情報
シーホース三河:金丸 晃輔選手
シーホース三河:金丸 晃輔選手
サンロッカーズ渋谷:ロバート・サクレ選手
サンロッカーズ渋谷:ロバート・サクレ選手

旧NBL時代の強豪チームが、Bリーグになってから初の対戦。リーグ戦績では明暗が分かれる両チームだが、勝敗を予想するのは難しい。その理由はSR渋谷の元NBAプレーヤー#6サクレの存在だ。1月に#6サクレが加入するまで、SR渋谷は強豪川崎、千葉に対して二桁得点差で敗北していたが、加入後、強豪川崎、栃木に対し、得点差が3~4点と縮まり、展開の読めない緊迫した試合をすることができている。対する三河は現在#14金丸が4試合連続で25点越えを果たし、得点ランキング5位に浮上するなど止まらない。展開が全く読めないこの試合、勝つのはどちらか。チャンピオンシップを占う意味でも大事な試合となった。

■A東京×栃木

試合日 試合開始時間 会場  
3月5日(日) 18:00 国立代々木競技場 第二体育館 B.LEAGUEチケット
試合情報
3月6日(月) 19:15 国立代々木競技場 第二体育館 B.LEAGUEチケット
試合情報
アルバルク東京:田中 大貴選手
アルバルク東京:田中 大貴選手
栃木ブレックス:古川 孝敏選手
栃木ブレックス:古川 孝敏選手

B1東地区首位攻防戦第3ラウンド。ここまでの戦績は、3戦終わって栃木の2勝1敗。前回の対戦では、今シーズン一番のプレーを見せたA東京だったが、試合終了間際、栃木#32ロシターの3ポイントによって逆転負けを喫した。あらゆる点で実力は互角の両チーム。勝負のカギを握るのは両チームのエースになる。A東京のエース#24田中は9点、25点、29点と得点を伸ばし、栃木のエース#25古川も7点、15点、18点と得点を伸ばしている。試合終盤に勝負を決するシュートを決めるのはどちらの選手か。前回の対戦では「Bリーグ発足後一番のカード」と呼ばれた質の高い死闘が繰り広げられた。文句なしに注目の一戦だ。

3月2日(木)

■B2

西宮 × 鹿児島 19:00開始(西宮中央)

3月3日(金)

■B1

仙台 × 川崎 19:10開始(カメイ)

■B2

東京EX × 島根 19:30開始(小豆沢)
愛媛 × 東京Z 19:00開始(コミセン)
西宮 × 鹿児島 19:00開始(西宮中央)

3月4日(土)

■B1

仙台 × 川崎 14:00開始(カメイ)
三河 × SR渋谷 14:00開始(WA刈谷)

■B2

岩手 × 熊本 14:00開始(岩手県営)
茨城 × 奈良 14:00開始(水戸青柳)
愛媛 × 東京Z 14:00開始(コミセン)
東京EX × 島根 14:30開始(小豆沢)
青森 × 広島 18:00開始(八戸東)
山形 × 香川 18:00開始(山形スポ)
福島 × FE名古屋 18:00開始(福島国体)
信州 × 群馬 18:00開始(千曲戸倉)

3月5日(日)

■B1

三河 × SR渋谷 14:00開始(WA刈谷)
A東京 × 栃木 18:00開始(代々木二)

■B2

福島 × FE名古屋 13:30開始(福島国体)
青森 × 広島 14:00開始(八戸東)
岩手 × 熊本 14:00開始(岩手県営)
山形 × 香川 14:00開始(山形スポ)
茨城 × 奈良 14:00開始(水戸青柳)
信州 × 群馬 14:00開始(千曲戸倉)

3月6日(月)

A東京 × 栃木 19:15開始(代々木二)

bLEAGUE TICKET

チケット情報