B1
B2

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト 2016年秋開幕!男子プロバスケットボールリーグサイト

NEWS

5月28日(日) B1・B2 入替戦 2016-17の見どころ

■ 横浜ビー・コルセアーズ×広島ドラゴンフライズ

試合日 試合開始時間 会場  
5月28日(日) 14:05 国立代々木競技場第一体育館 →B.LEAGUEチケット
→「B1・B2 入替戦 2016-17」特設サイト

横浜ビー・コルセアーズ:川村 卓也選手

広島ドラゴンフライズ:北川 弘選手

B1最後の枠を懸けた、B.LEAGUE 2016-17シーズン最後の公式戦。
B1からは横浜ビー・コルセアーズ、B2からは広島ドラゴンフライズが出場する。

横浜の#1川村は最後までファンの心をつかんで離さない。常に一喜一憂させる。
B1 残留プレーオフ(以下、残留プレーオフ) 1回戦では秋田相手に自らのシュートでB1残留への望みをつないだ。富山との残留プレーオフ 2回戦では不調に陥る。
川村の姿は、今シーズンのクラブの調子そのものを表していた。時にはファンを歓喜の渦に巻き込み、時にはファンを不安にさせてしまう。
この大一番で川村は、どのようなパフォーマンスで魅せてくれるのか。
栃木の下部組織という厳しい環境から横浜の正ポイントガードに定着した#0細谷、シーズン終盤に先発に名を連ねた38歳 #25竹田、突出した攻撃力でファンの心をつかんだ#42ウォッシュバーン、個性的で攻撃的な選手の揃う横浜は来季もB1の舞台に立つことができるのか。

野球のカープ、サッカーのサンフレッチェに続くため、バスケの広島・広島ドラゴンフライズは絶対にB1昇格を果たしたい。
今シーズン、来場者数は大幅に伸び、若い生え抜き選手の#7坂田、#8岡崎、#18鵤などが活躍しはじめ、徐々に広島で衆目を集めはじめた。
あとは、結果を残し、2017-18シーズンでB1の晴れ舞台でプレーすることが求められる。
B2プレーオフ 3位決定戦で、控えポイントガードの#11北川が活躍した。
将来を見据え、大卒で広島が獲得し、育てた北川は大舞台で14得点をあげ、結果を残した。来季のB1の枠を懸け、B1・B2が入れ替わる可能性のある大一番、クラブが手塩にかけて育てた選手たちはどのような活躍を見せるのか。
広島と言えば、カープ、サンフレッチェ、そしてドラゴンフライズと言われるためにも、広島で育った若きトンボたちはどのような飛躍を遂げるのか。

運命の戦いが、今始まる。

<ハイライト>

B1残留プレーオフ2回戦

B2 PLAYOFFS THIRDPLACE GAME

bLEAGUE TICKET

チケット情報