言語選択

Select Language

OK

ニュース

Twitterで人気なのは誰?フォロワー数が多いB1選手をご紹介!

 今回は、B1所属選手でTwitterフォロワー数が多い人気の選手をご紹介します!

 
 

富樫勇樹選手(千葉)
 日本人選手でフォロワー数が多いのは、千葉ジェッツの富樫勇樹選手(フォロワー数15.1万/2021年10月19日現在)。日本代表としても長年活躍する絶対的PG(ポイントガード)です。身長が167センチと非常に小柄ではありますが、持ち前のスピードを活かして自らドライブで切り込み、華麗なレイアップで点を決める姿は見逃せません!
https://twitter.com/YukiTogashi

 
 

キーファー・ラベナ選手(滋賀)
滋賀レイクスターズのキーファー・ラベナ選手は、圧倒的なフォロワー数を誇っています。その数はなんと75.9万人(2021年10月19日現在)! 実は彼、フィリピン代表のキャプテンを務めており、現地では熱狂的な人気を誇る選手なのです。これからの日本での活躍に期待です!
https://twitter.com/kieferravena

 
 

ライアン・ケリー選手(SR渋谷)
 サンロッカーズ渋谷のライアン・ケリー選手も人気です(フォロワー数6.7万人/2021年10月19日現在)。彼は、サンロッカーズ渋谷の中心選手であり、チームに加入した2018-19シーズンから3シーズン連続で平均得点20点を叩き出すという驚異の得点力が持ち味です。現在はインジュアリーリスト入りしていますが、早くチームに戻ってくることを願っています。
https://twitter.com/RyanKelly34

 
 

篠山竜青選手(川崎)
 川崎ブレイブサンダースの篠山竜青選手(フォロワー数5.2万人/2021年10月19日現在)は、日本代表でも活躍したベテランの選手です。熱い気持ちと粘りのあるディフェンスでチームを鼓舞する彼のプレーに注目です。加えて、試合後のファンサービスも見逃さないでください!
https://twitter.com/shinoyama7

 
 

田中大貴選手(A東京)
 続いて、アルバルク東京 田中大貴選手。フォロワー数は5.1万人(2021年10月19日現在)。3Pシュートが強みです。一方で、ポイントガードとしてボールを運び、絶妙なアシストでチームに貢献するというマルチな役割を果たしています。彼の素晴らしいプレーに引き続きご注目ください!
https://twitter.com/dydk24

 
 

辻直人選手(広島)
 屈指の3Pシューターとして知られているのが、今シーズン、広島ドラゴンフライズに移籍した辻直人選手(フォロワー数4.2万人/2021年10月19日現在)。開幕後の4試合ですでに15本の3Pシュートを成功させています。今シーズンのベスト3P成功率賞獲得の期待がかかります!
https://twitter.com/naoto158

 
 

竹内公輔選手(宇都宮)
 ダイナミックなプレーを見せる宇都宮ブレックスの竹内公輔選手も人気選手の一人です(フォロワー数3.4万人/2021年10月19日現在)。双子の弟、譲次選手(大阪エヴェッサ)とともに、日本のバスケットボール界を長年けん引しています。
https://twitter.com/kosuke_10

 

田渡凌選手(三遠)
 最後にご紹介するのは三遠ネオフェニックスの田渡凌選手(フォロワー数2.9万人/2021年10月21日現在)。田渡選手といえば、外出が制限されていた2020年4月に投稿したツイートが大バズリしたことでも知られています。一度、「田渡凌 エアロビチャレンジ」で検索してみてください!
https://twitter.com/TAWATARIRYO

 それぞれの選手の魅力は伝わったでしょうか? フォロワー数が多い選手たちは、プレー面での強みも存分に発揮していますね。これを機に選手のTwitterもぜひのぞいてみてください!

\ Pickupコラム /

【B.LEAGUE会員になると情報満載のメルマガが毎週届く!】