言語選択

Select Language

OK

ニュース

B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 中止試合のお知らせ

大阪エヴェッサ所属選手が新型コロナウイルス感染症の陽性判定と、管轄の保健所による濃厚接触者の判断に伴い、 B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第32節 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ vs 大阪エヴェッサ、第33節 大阪エヴェッサ vs 広島ドラゴンフライズ、第34節 琉球ゴールデンキングス vs 大阪エヴェッサの試合について、下記の通り中止をお知らせいたします。

■中止対象試合
B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第32節
(1)名古屋ダイヤモンドドルフィンズ vs 大阪エヴェッサ
4/10(土)15:05TIPOFF
4/11(日)15:05TIPOFF
@ドルフィンズアリーナ

B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第33節
(2)大阪エヴェッサ vs 広島ドラゴンフライズ
4/14(水)19:05TIPOFF
@おおきにアリーナ舞洲

B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第34節
(3)琉球ゴールデンキングス vs 大阪エヴェッサ
4/17(土)18:05TIPOFF
4/18(日)14:05TIPOFF
@沖縄アリーナ

中止理由:大阪エヴェッサ所属の選手2名が新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受け、大阪エヴェッサのその他選手は、最長4月16日まで保健所の指示による行動制限を課されることなった。 これにより、B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第32節、第33節の当該試合は、「B1・B2リーグ戦試合実施要項 第6条第3項第3号」に規定するエントリー要件を充足せず、「Bリーグ規約第55条第2項第3号」による試合中止。 また第34節の当該試合は、試合エントリー要件は充足する見込みであるものの、陽性発生事象から濃厚接触者の発生状況と、保健所の指示による行動制限の期間に鑑み、「Bリーグ規約第55条第2項第1号」に基づくチェアマン決定により試合中止。

■本件に関する詳細
(大阪)【お知らせ】新型コロナウイルス感染症 濃厚接触者判定の結果及び中止対象試合
(名古屋D)※重要 第32節 大阪戦中止【第32節】4月10日・11日ホームゲームイベント情報(大阪戦)
(広島)B.LEAGUE 2020-21シーズン第33節 4月14日(水)大阪エヴェッサ戦開催中止のお知らせ
(琉球)4/17(土) 18(日) 大阪エヴェッサ戦中止のご報告

本件に関するチケットの取り扱い、代替試合につきましては、大阪エヴェッサ公式WEBサイト名古屋ダイヤモンドドルフィンズ公式WEBサイト広島ドラゴンフライズ琉球ゴールデンキングス公式WEBサイトをご確認ください。