言語選択

Select Language

OK

ニュース

「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」 DAY1の表彰結果 「未来のスター選手」最優秀新人賞は宇都宮ブレックス #7テーブス海選手!

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田 慎二 以下「B.LEAGUE」)は、本日2021年6月3日(木)から6月4日(金)にかけて、オンライン配信で「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」を開催しています。本日の<DAY1>では、以下の各賞の受賞者を発表いたしましたので、お知らせします。

「日本生命 B.LEAGUE FINALS 2020-21」の余韻が冷めやらぬ中、年間優勝クラブの千葉ジェッツを代表してキャプテンの#2富樫勇樹選手と最優秀ヘッドコーチ賞を受賞した大野篤史HCが表彰の舞台に立ちました。最優秀審判賞を受賞した加藤誉樹氏は5年連続5回目の表彰となりました。
功労者表彰は昨シーズン、シーホース三河で現役を引退した桜木ジェイアール氏が受賞。2001年から19年間にわたり現役で、通算10,991得点、日本代表、旧リーグ、Bリーグを合わせた通算出場試合数732試合の素晴らしい功績が称えられ表彰されました。
B.LEAGUE応援番組(テレビ)3番組の代表者により選考された、コート内外問わず、見る人の心を動かし、最もインパクトを残した選手に贈られるMIPは琉球ゴールデンキングス #3並里成選手が受賞。後輩選手や、子ども、学生が憧れる存在感を魅せていることが最も評価されました。
B1に所属するHC・選手、メディア投票で決定する新人賞は宇都宮ブレックス #7テーブス海選手が受賞。また投票数が5位までの選手を「新人賞ベストファイブ」として発表しAWARD SHOW史上初の和装と洋装のミックススタイルのドレスアップ姿で舞台に立ち「未来のスター選手」になることを誓いました。
明日6月4日(金)も18:30から<DAY2>の表彰を配信しますので、視聴をお楽しみください。

※受賞コメントや各賞の詳細は「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」特設WEBサイトにて掲載します。

クラブ表彰 クラブ名 受賞歴
年間優勝 千葉ジェッツ 初優勝
年間準優勝 宇都宮ブレックス -
年間ベスト4
(優勝・準優勝クラブを除く)
琉球ゴールデンキングス -
川崎ブレイブサンダース -
チャンピオンシップ出場
(ベスト4以上のクラブを除く)
大阪エヴェッサ -
シーホース三河 -
富山グラウジーズ -
サンロッカーズ渋谷 -
<レギュラーシーズンカンファレンス優勝>
東地区 宇都宮ブレックス 4年ぶり2回目
西地区 琉球ゴールデンキングス 4年連続4回目
<B2>
年間優勝 群馬クレインサンダーズ 初優勝
年間準優勝 茨城ロボッツ -
年間3位 越谷アルファーズ -
リーダーズ表彰 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
<B1>
得点王 レバンガ北海道 24 ニック・メイヨ 初受賞
アシスト王 富山グラウジーズ 32 ジュリアン・マブンガ 2年ぶり2回目
リバウンド王 琉球ゴールデンキングス 45 ジャック・クーリー 2年連続2回目
スティール王 三遠ネオフェニックス 5 川嶋勇人 初受賞
ブロック王 秋田ノーザンハピネッツ 9 アレックス・デイビス 初受賞
ベスト3P成功率賞 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 32 狩野祐介 初受賞
ベストFT成功率賞 秋田ノーザンハピネッツ 51 古川孝敏 初受賞
<B2>
得点王 山形ワイヴァンズ 0 アンドリュー・ランダル 初受賞
アシスト王 熊本ヴォルターズ 11 石川 海斗 2年連続2回目
リバウンド王 越谷アルファーズ 5 アイザック・バッツ 初受賞
スティール王 佐賀バルーナーズ 2 レイナルド・ガルシア 初受賞
ブロック王 仙台89ERS 5 ダニエル・ミラー 初受賞
ベスト3P成功率賞 佐賀バルーナーズ 18 相馬 卓弥 初受賞
ベストFT成功率賞 熊本ヴォルターズ 24 佐々木 隆成 初受賞
個人表彰 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
チャンピオンシップ最優秀選手賞 千葉ジェッツ 22 セバスチャン・サイズ 初受賞
新人賞 宇都宮ブレックス 7 テーブス 海 初受賞
最優秀ヘッドコーチ賞 千葉ジェッツ - 大野 篤史 初受賞
最優秀審判賞 - 77 加藤 誉樹 5年連続5回目
<B2>
レギュラーシーズン最優秀選手賞 群馬クレインサンダーズ 4 トレイ・ジョーンズ 初受賞
プレーオフ最優秀選手賞 群馬クレインサンダーズ 4 トレイ・ジョーンズ 初受賞
功労者表彰 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
功労者表彰 - - 桜木 ジェイアール 初受賞
B.LEAGUE特別表彰 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
レギュラーシーズン最優秀インプレッシブ選手 琉球ゴールデンキングス 3 並里 成 初受賞
発表項目 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
新人賞ベストファイブ 宇都宮ブレックス 7 テーブス 海 初受賞
アルバルク東京 75 小酒部 泰暉 初受賞
川崎ブレイブサンダース 11 増田 啓介 初受賞
京都ハンナリーズ 0 寺嶋 良 初受賞
広島ドラゴンフライズ 5 アイザイア・マーフィー 初受賞
「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」概要

B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21は、新型コロナウイルス感染症の多大な影響を受けた5年目のシーズンを乗り越え、「これから始まる新しい時代」のはじまりと位置付け、常にBREAK THE BORDERを目指すB.LEAGUEであることを誓う、未来に対する決意表明の場といたします。
B.LEAGUEの未来をこれからつくっていく「未来のスター選手」と、B.LEAGUEとともに歴史を刻みこれからも未来を切り拓いていく「現在のスター選手」が、今以上に憧れの存在となることがコンセプトです。
AWARD SHOW史上初の和装と洋装のミックススタイルを身に纏う選手たちは、単なるオンライン配信に留まらず、リアルの神田明神と照明を駆使することとバーチャルの相反するふたつの魅力を融合する華々しい演出において、「和柄模様」と「プリズム柄」で伝統と革新を融合したキービジュアルに彩られて表彰の舞台に立ちます。そのほか、MVP選手には特別な特典(漫画化)が用意されています。

配信日時/表彰・発表項目 : 各日1時間程度の配信を予定しております。
2021年6月3日(木)18:30~ DAY 1「進化への序章The Progression」
年間優勝、最優秀ヘッドコーチ賞、最優秀審判賞、リーダーズ表彰、功労者表彰、MIP、新人賞

2021年6月4日(金)18:30~ DAY 2「未来への約束A promise to the future」
BREAK THE BORDER賞、クラブ表彰、マスコットオブザイヤー、「バスケットLIVE」 On Fire大賞、
NEXT STAR賞 by 日本郵便、ベストタフショット賞、ベストディフェンダー賞、ベスト6thマン、
レギュラーシーズンベストファイブ、レギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)

配信チャンネル:バスケットLIVEスポーツナビB.LEAGUE公式YouTube(無料配信)

出演者:表彰対象者、B.LEAGUEチェアマン 島田慎二
MC:田中大貴 (スポーツアンカー) / アシスタントMC:宮崎瑠依(キャスター・タレント)