言語選択

Select Language

OK

ニュース

「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」 DAY2の表彰結果MVPはシーホース三河 #14金丸晃輔選手!漫画界の鬼才・古屋兎丸による漫画化も決定!

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田 慎二 以下「B.LEAGUE」)は、2021年6月3日(木)から6月4日(金)にかけて、オンライン配信で「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」を開催いたしました。本日<DAY2>では、以下の各賞の受賞者を発表いたしましたので、お知らせします。

BREAK THE BORDER賞は、B.LEAGUEが目指す夢のアリーナの象徴であり、これまでの日本のアリーナの常識を壊した沖縄アリーナと、その具現化に尽力した琉球ゴールデンキングスが受賞。さらに、コロナ禍においても感染症拡大防止にご協力いただきながら熱い応援を続けていただいたB.LEAGUEファンの皆様にも本賞を受賞いただきました。
B1に所属するHC・選手、メディア投票で決定するベスト6thマンは、大阪エヴェッサ #14橋本拓哉選手が初受賞。レギュラーシーズンベストファイブは、シーホース三河 #14金丸晃輔、千葉ジェッツ #2富樫勇樹選手、富山グラウジーズ #32ジュリアン・マブンガ選手、川崎ブレイブサンダース #0藤井祐眞選手、#22ニック・ファジーカス選手が選出され、富山・マブンガ選手は初受賞。川崎・藤井選手は、ベストディフェンダー賞とベストタフショット賞も受賞し、2年連続で3タイトルを獲得し三冠王となりました。
ベストファイブ受賞選手は、和装にモダンなメンズウェアを組み合わせた新鮮なドレスアップ姿で登場、リアルとバーチャルが融合した神田明神とのコラボステージで、リーグを戦い抜きバスケットボール界を牽引したプレーヤーとして祝福を受け栄誉を称えられました。
レギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)は金丸選手が初受賞。また、今回AWARD SHOW史上初となるMVP選手の漫画化が決定しており、『帝一の國』『ライチ☆光クラブ』の原作で知られる漫画家・古屋兎丸の手によって、9月に『ジャンプSQ.10月号』、『少年ジャンプ+』で漫画が掲載される予定です。

※受賞コメントや各賞の詳細は「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」特設WEBサイトにて掲載します。

個人表彰 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
レギュラーシーズン最優秀選手賞 シーホース三河 14 金丸 晃輔 初受賞
レギュラーシーズンベストファイブ 千葉ジェッツ 2 富樫 勇樹 5年連続5回目
川崎ブレイブサンダース 0 藤井 祐眞 2年連続2回目
川崎ブレイブサンダース 22 ニック・ファジーカス 3年ぶり3回目
富山グラウジーズ 32 ジュリアン・マブンガ 初受賞
シーホース三河 14 金丸 晃輔 5年連続5回目
ベスト6thマン 大阪エヴェッサ 14 橋本 拓哉 初受賞
ベストディフェンダー賞 川崎ブレイブサンダース 0 藤井 祐眞 2年連続2回目
ベストタフショット賞 川崎ブレイブサンダース 0 藤井 祐眞 初受賞
B.LEAGUE特別表彰 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
BREAK THE BORDER賞 沖縄アリーナ/琉球ゴールデンキングス 初受賞
B.LEAGUEファンの皆様 初受賞
マスコットオブザイヤー 宇都宮ブレックス - ブレッキー 初受賞
発表項目 クラブ名 背番号 氏名 受賞歴
ソーシャルメディア最優秀 川崎ブレイブサンダース - - 2年連続2回目
「バスケットLIVE」On Fire大賞 秋田ノーザンハピネッツ - - 初受賞
秋田ノーザンハピネッツ 17 中山 拓哉 初受賞
熊本ヴォルターズ - - 初受賞
群馬クレインサンダーズ 3 マイケル・パーカー 初受賞
NEXT STAR賞 by 日本郵便 川崎ブレイブサンダース 11 増田 啓介 初受賞

B.LEAGUE AWARD SHOW史上初!MVP選手の漫画化が決定!
B.LEAGUEの魅力、MVP選手の魅力を、もっともっと多くの人に知ってほしい。伝えていきたい。
そのような想いから、今回特別な賞の実現が決定しました。

【概要】
作者:古屋兎丸 
ネーム原作:中村尚儁
掲載予定:①ジャンプSQ.10月号(9月4日売り)  ②少年ジャンプ+(9月下旬) /集英社発行
ページ数:30ページ程度

【作者プロフィール】
○古屋兎丸
東京都出身。多摩美術大学美術学部絵画学科(油絵専攻)を卒業。1994年に「月刊ガロ」誌上にて漫画家デビュー以後、精力的に作品の発表を続け、緻密で繊細な画力と卓越した発想力、多彩な画風で、多くの読者の熱狂的な支持を集める。主な作品に『帝一の國』『ライチ☆光クラブ』『人間失格』『アマネギムナジウム』『ルナティックサーカス』等多数。

【掲載媒体】
『ジャンプSQ.』:
創刊以来、毎号話題を集める月刊コミック誌。アニメ·ゲーム·ライトノ ベルへの相互展開も魅力的な旬の複合エンタメ誌。
『少年ジャンプ+』:
2014年創刊。幅広い作品が多数ラインナップされており、近年ではオリジナル作品のアニメ化実績もあり。

「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」概要

B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21は、新型コロナウイルス感染症の多大な影響を受けた5年目のシーズンを乗り越え、「これから始まる新しい時代」のはじまりと位置付け、常にBREAK THE BORDERを目指すB.LEAGUEであることを誓う、未来に対する決意表明の場といたします。
B.LEAGUEの未来をこれからつくっていく「未来のスター選手」と、B.LEAGUEとともに歴史を刻みこれからも未来を切り拓いていく「現在のスター選手」が、今以上に憧れの存在となることがコンセプトです。
AWARD SHOW史上初の和装と洋装のミックススタイルを身に纏う選手たちは、単なるオンライン配信に留まらず、リアルの神田明神と照明を駆使することとバーチャルの相反するふたつの魅力を融合する華々しい演出において、「和柄模様」と「プリズム柄」で伝統と革新を融合したキービジュアルに彩られて表彰の舞台に立ちます。そのほか、MVP選手には特別な特典(漫画化)が用意されています。

配信日時/表彰・発表項目 : 各日1時間程度の配信を予定しております。
2021年6月3日(木)18:30~ DAY 1「進化への序章The Progression」
年間優勝、最優秀ヘッドコーチ賞、最優秀審判賞、リーダーズ表彰、功労者表彰、MIP、新人賞

2021年6月4日(金)18:30~ DAY 2「未来への約束A promise to the future」
BREAK THE BORDER賞、クラブ表彰、マスコットオブザイヤー、「バスケットLIVE」 On Fire大賞、
NEXT STAR賞 by 日本郵便、ベストタフショット賞、ベストディフェンダー賞、ベスト6thマン、
レギュラーシーズンベストファイブ、レギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)

配信チャンネル:バスケットLIVEスポーツナビB.LEAGUE公式YouTube(無料配信)

出演者:表彰対象者、B.LEAGUEチェアマン 島田慎二
MC:田中大貴 (スポーツアンカー) / アシスタントMC:宮崎瑠依(キャスター・タレント)