言語選択

Select Language

OK

ニュース

「Bリーグチケットサービス利用規約」改定のお知らせ

いつもB.LEAGUEチケットをご利用いただきありがとうございます。

このたび、「Bリーグチケットサービス利用規約」の内容を一部改定することになりました。改定される条文については、以下をご覧ください。

Bリーグチケットサービス利用規約
https://bleague-ticket.psrv.jp/agreement

【改定日】
2021年7月1日(木)

【変更対象規約】
Bリーグチケットサービス利用規約
・払戻に関して、対象チケットによる払戻代金の対象範囲及び期間に関する追記
・その他、主語及び表現の変更
個別規定:公式リセール
・2021-22シーズンからリセール出品手数料の徴収に伴う記載の追記
・リセール出品者の口座登録に誤りによる、送金不可時による追記
・リセールチケットの払戻に関する対象チケットによる払戻対象及び期間に関する追記
・その他、主語及び表現の変更

何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。



Bリーグチケットサービス利用規約
<改定前>
第2条(本サービスにおいて販売するチケット)

1.本サービスでは、B.LEAGUE主催興行のチケット及びB.LEAGUE以外の興行主催者又は運営会社(以下、「第三主催者」といいます)より本サービスでの販売を委託されたチケットを、当該試合の主管者又は当該販売を委託された者(B.LEAGUE又はBクラブ。以下「主管者等」といいます)が販売します。 2.試合の種類又はBクラブが提供するファンクラブサービスへの登録の有無等によって、購入できるチケットの内容が異なる場合があります。

改定後
第2条(本サービスにおいて販売するチケット)

1.本サービスでは、B.LEAGUE主催興行のチケット及びB.LEAGUE以外の興行主催者又は運営会社(以下、「第三主催者」といいます)より本サービスでの販売を委託されたチケットを、当該試合の主管者又は当該販売を委託された者(但し、B.LEAGUE又はBクラブに限ります。以下「主管者等」といいます)が販売します。 2.試合の種類又はBクラブが提供するファンクラブサービスへの登録の有無等によって、購入できるチケットの内容が異なる場合があります。


<改定前>
第9条(B.LEAGUE主催興行のチケットの払戻し)

3.会員への払戻しの対象は、チケット代金及びシステム利用料に限られ、発券手数料、決済手数料、コンビニエンスストアでの印刷費用、交通費、宿泊費、通信費等その他一切の費用の払戻しは行いません。なお、会員は払戻しの受付から実際の払戻しまでに3~4週間程時間がかかる場合があることを予め了承するものとします。

<改定後>
第9条(B.LEAGUE主催興行のチケットの払戻し)

3.会員への払戻しの対象は、チケット代金及びシステム利用料に限られ、発券手数料、決済手数料、コンビニエンスストアでの印刷費用、交通費、宿泊費、通信費等その他一切の費用の払戻しは行いません。ただし、決済された1つの注文内で複数試合で使用できるチケット(シーズンチケット、2試合以上のチケットがセットになっている場合、複数試合で使用できる回数券など)の払戻しはこの限りではありません。これらのチケットについては、主管者が定めた払戻範囲に従うものとします。なお、会員は払戻しの受付から実際の払戻しまでに3~4週間程の期間がかかる場合があること、また払戻となる対象試合が複数試合発生している場合においては、それ以上の期間がかかる場合があることを予め了承するものとします。


<改定前>
第10条(第三主催者のチケットの払戻し)

1.興行等の内容変更、中止に伴う会員への告知は第三主催者が行い、B.LEAGUEは変更、中止に伴う責任は一切負いません。ただし、B.LEAGUEは第三主催者の依頼により販売したチケットの興行等の内容の変更や中止により、当該チケットの払戻業務を代行することがあります。
2.払戻しについては第三主催者より要請のあった払戻期間内とし、B.LEAGUEの定める方法にて会員に返金します。払戻期間を過ぎた場合や、チケットを破損・紛失したり、甚だしく汚損し判別しがたい場合、B.LEAGUEは会員に一切払戻しは致しません。
3.会員への払戻しの対象は、チケット代金及びシステム利用料に限られ、発券手数料、決済手数料、コンビニエンスストアでの印刷費用、交通費、宿泊費、通信費等その他一切の費用の払戻しは行いません。なお、会員は払戻しの受付から実際の払戻しまでに3~4週間程時間がかかる場合があることを予め了承するものとします。


<改定後>
第10条(第三主催者のチケットの払戻し)

1.興行等の内容変更、中止に伴う会員への告知は第三主催者が行い、主管者等は変更、中止に伴う責任は一切負いません。ただし、主管者等は第三主催者の依頼により販売したチケットの興行等の内容の変更や中止により、当該チケットの払戻業務を代行することがあります。
2.払戻しについては第三主催者より要請のあった払戻期間内とし、主管者等の定める方法にて会員に返金します。払戻期間を過ぎた場合や、チケットを破損・紛失したり、甚だしく汚損し判別しがたい場合、主管者等は会員に一切払戻しは致しません。
3.会員への払戻しの対象は、チケット代金及びシステム利用料に限られ、発券手数料、決済手数料、コンビニエンスストアでの印刷費用、交通費、宿泊費、通信費等その他一切の費用の払戻しは行いません。ただし、決済された1つの注文内で複数試合で使用できるチケット(シーズンチケット、2試合以上のチケットがセットになっている場合、複数試合で使用できる回数券など)の払戻しはこの限りではありません。これらにチケットについては、主管者が定めた払戻範囲に従うものとします。なお、会員は払戻しの受付から実際の払戻しまでに3~4週間程の期間がかかる場合があること、また払戻となる対象試合が複数試合発生している場合においては、それ以上の期間がかかる場合があることを予め了承するものとします。


個別規定:公式リセール
<改定前>
第3条 (公式リセールの対象試合)
公式リセールの対象試合は、B.LEAGUEが定めた試合・券種等に限られます。

<改定後>
第3条 (公式リセールの対象試合)
公式リセールの対象試合は、主管者等が定めた試合・券種等に限られます。


<改定前>
第5条 (公式リセールの成立)

1.公式リセールでは支払方法として、クレジットカード決済のみを利用できるものとします。
2.リセール購入者が、公式リセール上で出品されているチケットに対して購入申込みをし、クレジットカード決済が完了することにより、リセール購入者とリセール出品者との間において当該チケットの売買契約が成立します。主管者等は、リセール成立後速やかに、電子的方法により、リセール出品者からリセール購入者へのチケットの譲渡手続を行います。

<改定後>
第5条 (公式リセールの成立)

1.公式リセールでは支払方法として、B.LEAGUEが定めた決済方法のみを利用できるものとします。
2.リセール購入者が、公式リセール上で出品されているチケットに対して購入申込みをし、決済が完了することにより、リセール購入者とリセール出品者との間において当該チケットの売買契約が成立します。主管者等は、リセール成立後速やかに、電子的方法により、リセール出品者からリセール購入者へのチケットの譲渡手続を行います。


<改定前>
第6条 (公式リセール利用料金・支払)
1.リセール購入者は、チケット代金の他、主管者等の定めるサービス利用料として発券手数料、システム利用料や、コンビニエンスストアでの支払い・発券などチケット引渡しに関わる手数料等及び主管者等が別途定めるリセール購入手数料を主管者等に対して支払います。
2.主管者等は、リセールが行われたチケットにかかる対象試合が成立するまで、リセールされたチケット代金を保管します。主管者等は、試合等の終了後速やかに、リセール出品者に対して、リセール出品者が設定した出品金額から所定の手数料を控除した金額を送金します。

<改定後>
第6条 (公式リセール利用料金・支払)

1.リセール出品者及びリセール購入者は、リセールが成立した場合は、チケット代金の他、主管者等の定めるサービス利用料として発券手数料、システム利用料、チケット引渡しに関わる手数料等及び主管者等が別途定めるリセール出品手数料又はリセール購入手数料を主管者等に対して支払います。
2.主管者等は、リセールが行われたチケットにかかる対象試合が成立するまで、リセールされたチケット代金を保管します。主管者等は、試合等の終了後速やかに、リセール出品者に対して、リセール出品者が設定した出品金額から所定の手数料を控除した金額を送金します。
リセール出品者は、リセール出品者が提供した送金に必要な情報に誤りがあった場合など、主管者等の責めに帰すことのできない事由により、送金のために手数料が発生したときは、当該手数料はリセール出品者負担となり、当該手数料が控除された金額のみ送金される可能性があることを予め了承するものとします。
なお、リセール出品者の責に帰すべき事由(リセール出品者と連絡が取れない場合や口座情報の不備を含みます)により、当該金額の送金ができない場合、主管者等は送金を留保することができます。送金が留保された時点の属するシーズンの翌シーズン末日(6月30日)までにリセール出品者から主管者等が定める問合せ窓口に対して当該事由を解消した上で送金の申し出がない場合、リセール出品者は、当該金額を受領する権利を放棄したものとみなします。



<改定前>
第8条 (チケットの払戻し)
興行等の内容変更、中止に伴いチケット代金の払戻しが行われる場合、既に成立したリセールは自動的に取り消され、主管者等は以下の各号に定める対応を行います。

(1)リセール購入者に対して既に支払われたチケット代金及びリセール購入手数料をリセール購入者へ返還します。

(2)リセール出品者に対してリセール出品者からリセール購入者に譲渡されたチケットをリセール出品者に電子的に返還する手続を行います。

<改定後>
第8条 (リセール購入によるチケットの払戻し)

1.興行開催日の変更による延期、または興行の中止に伴いチケット代金の払戻しが行われる場合、既に成立したリセールは自動的に取り消され、主管者等は以下の各号に定める対応を行います。

(1)リセール購入者に対して
既に支払われたチケット代金及びリセール購入手数料をリセール購入者へ返還します。

(2)リセール出品者に対して
リセール出品者からリセール購入者に譲渡されたチケットをリセール出品者に電子的に返還する手続を行います。
また、リセール出品者への払戻の対象は、チケット代金及びシステム利用料に限られ、発券手数料、決済手数料、コンビニエンスストアでの印刷費用、交通費、宿泊費、通信費等のその他の一切の費用の払戻しは行いません。なお、会員は払戻しの受付から実際の払戻しまでに3~4週間程時間程の期間がかかる場合があること、また払戻となる対象試合が複数試合発生している場合においては、それ以上の期間がかかる場合があることを予め了承するものとします。

2.興行開催日の延期なく実施された場合(開催時間のみの変更も含む)においては、リセールは取り消されず、成立したままとなります。 そのため、延期なく実施された興行に対し、主管者等の定めで、チケットの払戻受付が実施された場合において、リセールで取引されたチケットについては、払戻対象外となる場合がございます。