言語選択

Select Language

OK

ニュース

次期チェアマン候補者決定のお知らせ

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、本日「2021年度 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ臨時会員総会」を開催し、2021年9月以降の次期チェアマン候補者が決定となりましたことをお知らせいたします。

氏名 :島田 慎二 しまだ しんじ
所属 :公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ代表理事CEO(チェアマン)
備考 :代表理事CEO候補者(※)
(※)2021年9月の定時会員総会終了後の臨時理事会にて決議を予定しております。

■参考
1993年 株式会社エイチ・アイ・エス 入社
1995年 株式会社ウェストシップ 取締役
2001年 株式会社ハルインターナショナル 代表取締役社長
2010年 株式会社リカオン 代表取締役社長(現任)
2012年 株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役社長
2016年 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ 理事
2017年 同法人 副理事長(バイスチェアマン)
2018年 一般社団法人日本トップリーグ連携機構 理事(現任)
2019年 株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役会長就任
    一般社団法人全日本テコンドー協会 副会長
2020年 公益財団法人日本バスケットボール協会副会長(現任)
    公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ 代表理事CEO(チェアマン)(現任)

■チェアマンコメント
 「チェアマンを務めたこの1年間は、コロナ禍において、クラブの経営状態を何としても守らなければ ならなかったため、アクションとしてはオフェンシブに外向きに動いてきたことが多かったと振り返ります。一方で、リーグ内部をアグレッシブに経営をしていくというアクションに対しては、私のスピード感や島田色を出し切れなかったことを反省しています。
 “RE START -島田元年-”には、昨年度の旧体制を継承していくことから変わって、次の任期は新たな信任を得てスタートする2年になるので、リーグ内外においても、思い切った攻めと守りをバランスよく、島田色を出してクラブの成長を支援し続けることで、リーグの発展に繋げ、最終的にはバスケットボール界全体の繁栄に努めていくように決意しております。」