言語選択

Select Language

OK

ニュース

B.LEAGUE 2021-22 SEASONテーマおよび B.LEAGUE 2021-22 SEASON公式テーマソング決定のお知らせ

 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、B.LEAGUE 2021-22 SEASONのシーズンテーマを下記のとおり決定しましたので、お知らせいたします。
 また、B.LEAGUE 2021-22 SEASON公式テーマソングに、Survive Said The Prophetによる『Win / Lose』が決定したことをお知らせします。

■B.LEAGUE 2021-22 SEASON テーマ「DRIVE YOU CRAZY」
バスケットボールにおいてDRIVEとは、リングへのアタック、得点につながるアクションを仕掛けることを指します。
様々な困難がある状況でも、前を向いて、ゴールを見据えてドライブし続けることで、B.LEAGUEの感動・熱狂・そしてファンの皆様に夢中になってもらいたいという願い。
また、B.LEAGUEとしては次のステージに向けてさらに加速していく、と言った思いが込められています。

■B.LEAGUE 2021-22 SEASON 公式テーマソング 「Win / Lose」
【Survive Said The Prophet】
2011年、東京にて結成。ネイティブな英語を操るバイリンガルのボーカリスト Yosh の圧倒的な歌唱力と個性的なキャラクターを持ったメンバーからなる奇跡のインターナショナル・ロック・バンド。
ロックに限らず、ポップ、エレクトロ、ヒップホップ、R&B まで幅広いバックグラウンドをベースに、既存のシーンに収まらないダイバーシティを武器に様々なフィールドで活動。

【メンバー】
Tatsuya - Guitar / Show - Drums / Yosh - Vocal / Ivan - Guitar

【コメント】
この「Win / Lose」という曲には、タイトルにもあるように「勝ち」「負け」という結果だけが全てではなく、その過程で生まれる様々なヒューマン・ドラマも含めて、みんなで応援して夢中になろうというメッセージが込められています。
この曲を通じて選手、ファンの皆様が一つになるところを想像して制作しました。このアンセムとともにB.LEAGUE 2021-22 SEASON を一緒に盛り上げていきましょう!