NEWS

大阪エヴェッサ 入場者数のクラブ発表数とリーグ発表数の差異について

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(本社:東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、オープンなスポーツリーグを目指し、開幕以来「Monthly marketing report」など情報の開示に努めてまいりました。しかし、この度、大阪エヴェッサが公表する入場者数(以下「①クラブ発表数」)と各クラブの報告を基にしたリーグが公表する入場者数(以下「②リーグ発表数」)に差異が発見されたためご報告いたします。

大阪エヴェッサの試合でクラブ発表とリーグ発表で差異が発見された試合(単位:人)
試合日①クラブ発表数②リーグ発表数①-②差異
9/243,2693,328-59
9/252,8082,932-124
10/152,1521,822330
10/162,4752,071404
10/292,0841,761323
10/302,6412,268373
11/182,0861,782304
11/192,6312,206425
11/262,1091,904205
11/274,3964,839-443
12/51,7961,551245
12/61,6901,466224
12/172,4992,149350
12/182,9412,475466
12/292,6362,229407
12/303,5693,010559
1/212,0241,748276
1/222,5272,164363
2/46,6945,6341,060
2/57,5246,2971,227
差異が生じた原因は

●リーグが発表する入場者の定義は「3Q終了時の入場者数」(3Q終了後に入場者を発表)であるが、大阪エヴェッサは「(3Q時点における)4Q終了時の見込数」と定義し発表していた

●クラブ発表数の適切な管理をリーグが行っていなかった

だと考えております。(「②リーグ発表数」は大阪エヴェッサからの報告の数字であり、その数字に不正などはございませんでした。)

今回は定義の異なる数字を公表し、関係各位にご迷惑をお掛けいたしました事をお詫び申し上げますとともに、今後はリーグ・クラブともにルール整備を行い、再発防止に努めます。なお、今後は「②リーグ発表数」で統一し発表させていただきます。B.LEAGUE 最多入場者数(4月5日時点)は修正後においても、大阪エヴェッサの2月5日の試合(6,297人)となります。

※公式記録をリーグ発表数へ更新いたしました(4/6・13:30追記)