言語選択

Select Language

OK

ニュース

子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』に 新ゲーム「Bリーグ バスケ スキルズチャレンジ」が登場 スポーツジャンルにおけるパビリオンは初

 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、株式会社キッズスター(以下「キッズスター」)が提供する子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド(https://biz.kidsstar.co.jp/)』に、スポーツジャンルとしては初めてパビリオンを出店します。今回『ごっこランド』に登場する新ゲーム「Bリーグ バスケ スキルズチャレンジ」では、シュートゲームやドリブルゲームを通じて、子どもたちにバスケットボールの楽しさを知るきっかけを提供します。

 「B.LEAGUE(Bリーグ)」は、バスケットボール界をより発展させ、より良い未来を築くことを目指しています。幼少期からバスケットボールの魅力に触れ、親しむ機会を提供することで、大人になってもずっと好きでいていただけることを願い、『ごっこランド』への出店が実現しました。
 ゲーム内では、ドリブルやシュートを体験できるだけでなく、それらのゲームの得点発表時には、スコアに応じて観客の歓声が聞こえるなど、会場の演出から賑わいを感じられ、B.LEAGUEの魅力のひとつである臨場感や熱気も楽しむことができます。

■「Bリーグ バスケ スキルズチャレンジ」ゲームの流れ
1.ゲームを選択する
「シュートゲーム」と「ドリブルゲーム」の二種類から選ぶことができます。


2.「シュートゲーム」の遊び方
画面左の帯の上を動くボールのタイミングに合わせて、画面右の「シュート」をクリックすること で、シュートを打ちます。制限時間内により多くのシュートを決めてハイスコアを獲得すると、観客 が湧き、Bリーグらしい演出を楽しむことができます。

3.「ドリブルゲーム」の遊び方
ディフェンダーをかわし、星を集めながらドリブルで進みます。途中でディフェンダーにぶつかる と、星が割れて消えてしまいます。
ゴールまで進むと、星の獲得状況に応じて、レイアップシュート、ジャンプシュート、ダンクシュー トの3種類のシュートシーンのいずれかが選択されます。

4.シールを獲得
ゲームで遊ぶと、シールを集めることができます。シールの枚数が3の倍数に達するたびに、Bリーグ の合計36クラブのマスコットやクラブロゴのカードを1枚ずつもらえます。

■子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』について
キッズスター(https://biz.kidsstar.co.jp)独自開発・提供の『ごっこランド』は、子どもたちが大好きな“ごっこ遊び”を通して、インタラクティブに“社会のしくみ”が学べる無料の社会体験アプリです。利用者は、子育て世代(ファミリー層)の約3分の1にあたる約430万世帯にのぼります(※)。『ごっこランド』では、協賛企業の商品やサービスに沿って開発した体験コンテンツを、パビリオンとして出店しています。2021年10月現在、様々な業態を代表する約50社の企業・団体が出店し、子育て世代への新しいブランディングやマーケティング手法として活用いただいています。協賛・出店企業の成功事例として、ブランド認知度、第一想起率、信頼度が大幅にアップするなど、ブランドリフトで確かな効果を実感いただいています。
※『ごっこランド』が対象とする2歳~9歳の子どもをもつ世帯数に対する割合です。

・アプリ名:子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』
・ダウンロード数:430万ダウンロード(2021年10月現在)
・ランキング:AppStore、GooglePlayの子ども向け人気無料アプリランキング1位獲得
・受賞歴:「第13回キッズデザイン賞」「BabyTechAwardJapan2019」
・想定対象年齢/2~9歳
・ダウンロードページ:https://kb8x3.app.goo.gl/shZA
・紹介動画URL:https://youtu.be/KvY4S1-pMSc

▼子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』紹介・資料請求フォーム掲載ページ
(キッズスター公式WEBサイト):https://biz.kidsstar.co.jp