NEWS

規約・規程違反による懲罰について

● 懲罰対象

#44 デイビッド・ウィーバー選手(滋賀レイクスターズ)
#15 佐藤 託矢選手(京都ハンナリーズ)

● 対象行為

11月27日(日)開催2016-17 B1リーグ戦第10節京都ハンナリーズvs滋賀レイクスターズにて、2Q残り4分25秒頃、滋賀#44ウィーバー選手と京都#15佐藤選手の間で発生した暴力行為

● 適用条項

懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号
同第6条【選手等に対する罰金】

● 懲罰内容

滋賀#44ウィーバー選手 1試合の出場停止と罰金5万円
京都#15佐藤選手 1試合の出場停止と罰金5万円
※本懲罰により、滋賀#44ウィーバー選手は12月3日(土)開催の滋賀レイクスターズvs新潟アルビレックスBB戦はチームとの接触が禁じられます。
※本懲罰により、京都#15佐藤選手は12月3日(土)開催の京都ハンナリーズvs秋田ノーザンハピネッツ戦はチームとの接触が禁じられます。

<関連リンク>
懲罰規程懲罰規程