NEWS

B.LEAGUEのオフィシャルタイムキーパーにカシオ計算機株式会社が決定

/news/img/ogm160905_new.png

カシオ計算機株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 樫尾和宏、以下「カシオ」)と、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(本社:東京都文京区、理事長:大河正明、以下「B.LEAGUE」)は、カシオが「B.LEAGUEオフィシャルタイムキーパー」に決定したことをお知らせいたします。

今月22日、23日のB.LEAGUE開幕戦を皮切りに、2016-17シーズンのB1オールスターゲーム、B1チャンピオンシップファイナルにおいて唯一の公式タイムキーパーとしてカシオのタフネスウオッチ「G-SHOCK」を模したショットクロック※1が設置されます。また、ウィークリーハイライトとして、「ベスト・オブ・タフショット※2(=スーパープレー集)」をB.LEAGUE公式メディアなどで配信し、年間アワードの選手にはG-SHOCKのスペシャルモデルを贈呈することが決まり、双方で2016-17シーズンを盛り上げてまいります。

●カシオ取締役専務執行役員 伊東重典 のコメント
「スピーディで過酷なバスケットボールと耐衝撃性を誇るG-SHOCKが持つ互いのタフネススピリットを選手やファンに届けていきたい。」

※1:「ショットクロック」とは…攻撃側の24秒ルールを計測するためのタイマー ショットクロックイメージ
※2:「タフショット」とは…苦しい体制からのシュートや決めるのが難しいショットの事を指すバスケ用語