NEWS

B.LEAGUEサポーティングカンパニーにぴあ株式会社が決定。プロスポーツで日本初となるクラブ横断型のリーグ共通ファンプラットフォームを構築

http://www.bleague.jp/news/img/20160630ogp.jpg

ぴあ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 矢内廣、以下「ぴあ」)と、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(本社:東京都文京区、理事長:大河正明、以下「B.LEAGUE」)は、ぴあ株式会社が「B.LEAGUEサポーティングカンパニー」に決定したことをお知らせいたします。

ぴあは、これまでチケット販売を通じバスケットボール業界と様々な連携を行ってまいりました。2016年9月に開幕するB.LEAGUEではサポーティングカンパニーとして、B1、B2全36クラブ対象のクラブ横断型のリーグ共通ファンプラットフォーム「B.LEAGUEファンプラットフォーム」を構築。1つのログインIDで、B.LEAGUE全36チームのインターネット上でのチケット購入やECサイトでのグッズ購入、ファンクラブに関連する各種サービス(※)をご利用いただけるようにいたします。
こうしたクラブ横断型のリーグ共通ファンプラットフォームを導入するのは、国内プロスポーツリーグでは日本初となります。今後、B.LEAGUEとぴあは、収集した膨大なデータの一括管理、分析により、各クラブの集客拡大、サービス向上のサポートを行い、バスケットボールファンの裾野の拡大、ひいてはスポーツビジネスの活性化に繋げてまいります。

以下のような、全36クラブのインターネット上の購入や各種サービスが、1つのログインIDで利用可能になります。

①WEBチケット販売サイト「B.LEAGUEチケット」でのチケット購入(2016年7月1日~)
②ファンクラブ「ファン・ブースタークラブ」入会等の会員管理(すでに利用開始中)
③ファンクラブ「ファン・ブースタークラブ」会員向けポイントサービス(2016年夏以降、順次)
④ECサイトでのグッズ購入(2016年夏以降、順次)

(写真左:ぴあ株式会社 東出隆幸 執行役員、 写真右:B.LEAGUE 葦原一正 理事/事務局長)