言語選択

Select Language

OK

ニュース

規約・規程違反による懲罰について

●懲罰対象

#4 コティ・クラーク選手(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)

●対象行為

3月27日(日)開催 2021-22 B1リーグ戦第27節川崎ブレイブサンダースvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦において、2Q残り2分49秒頃にテクニカルファウルと3Q残り3分05秒頃にアンスポーツマンライクファウルをを合わせて二度宣せられ、失格・退場となった行為  

●適用条項

懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第1項第1号および同第6条【選手等に対する罰金】

●懲罰内容

1試合の出場停止と罰金5万円

※本懲罰により、#4 コティ・クラーク選手は4月2日(土)開催の秋田ノーザンハピネッツvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦は出場できません
※上記の対象試合が万が一開催不能になった場合、実施される直近の試合より1試合が出場停止の対象となります
 

<関連リンク>
懲罰規程