2022.05.26

日本生命B.LEAGUE FINALS 2021-22 GAME1 フィリピン・マニラで選手トークショー、ビューイングパーティー開催のお知らせ

  • RELEASE

 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、フィリピン・マニラで日本生命B.LEAGUE FINALS 2021-22 GAME1のビューイング・パーティーと選手5名が参加するトークショーを開催しますので、お知らせします。

 B.LEAGUE 2020-21シーズンには、アジア特別枠初のフィリピン人選手、サーディ・ラベナ選手が三遠ネオフェニックスに加入。今シーズンはフィリピン代表経験者を含む8名のフィリピン人選手がB.LEAGUEでプレーをしました。英語版のB.LEAGUE公式SNSアカウントではフィリピンからのフォロワーも増え、選手の人気が伺えました。

 ティップオフ前のトークショー(英語で実施)は、B.LEAGUE公式 YouTubeチャンネルでも生配信されます。また、本イベントには在フィリピン日本大使館より越川大使にご出席いただき、ご挨拶を頂きます。B.LEAGUEは、今後もバスケットボールを通じて日本とフィリピンの友好関係の促進に努めます。

■選手トークショー・ビューイングパーティー 概要

日時 : 2022年5月28日 (土) 10:30~13:30予定(現地時間)
場所 : TITAN Fort (ボニファシオ・グローバルシティ) マニラ・フィリピン 参加選手 :ハビエル・ゴメス デ リアニョ選手(茨城)、サーディ・ラベナ選手(三遠)、レイ・パークスジュニア選手(名古屋D)、キーファー・ラベナ選手(滋賀)、カマーク・カリノ選手(青森)
トークショー配信URL : https://youtu.be/WVXkJHFyPBA

■島田慎二チェアマンコメント

 B.LEAGUEとして初めてフィリピンでイベントを開催できることを楽しみにしております。今回現地で選手がファンやメディア関係者と一緒に日本生命B.LEAGUE FINALS 2021-22 GAME1を観戦、応援できることを嬉しく思います。
 フィリピンではバスケットボールは大変人気があり、今後フィリピン国内でもB.LEAGUEファンを増やしたいと考えております。来シーズンは、多くのフィリピン人が観光も兼ねてB.LEAGUEを観戦しに、日本に来ることを楽しみにしています。