2022.09.20

B.LEAGUE 2022-23 SEASON 公式テーマソング決定のお知らせ

  • RELEASE

 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、B.LEAGUE 2022-23 SEASON公式テーマソングが、岡崎体育、木村昴、アイクぬわらのスペシャルユニット 「岡崎体育 featuring 木村昴 & アイクぬわら」による『Insane (B.LEAGUE version)』に決定したことをお知らせします。
 7シーズン目を迎えるB.LEAGUEの公式テーマソングは、9月29日(木)に開幕するB.LEAGUE 2022-23 SEASONの全国の試合会場、そして放送・配信等でもお楽しみ頂けます。
 

B.LEAGUE 2022-23 SEASON公式テーマソング
「Insane (B.LEAGUE version)」

■楽曲情報
シンガー・ソングライターの岡崎体育が、声優の木村昴と、お笑い芸人・アイクぬわらをフィーチャリングに迎えた楽曲。B.LEAGUE 2022-23 SEASON公式テーマソングとなった「Insane (B.LEAGUE version)」は、試合会場を盛り上げるためにぴったりのアップチューン。

■メンバー
【岡崎体育】

京都府宇治市出身の男性ソロプロジェクト。2016年5月発売のアルバム『BASIN TECHNO』でメジャーデビュー。同アルバム収録の「MUSIC VIDEO」は、『第20回文化庁メディア芸術祭』エンターテインメント部門新人賞を受賞。2019年6月に、自身の夢と公言していた「さいたまスーパーアリーナ」でワンマン公演を開催。同会場において、史上初となる“1人vs18000人”のコンサートを成功裡に収めた。 また2020年2月には関西初となるアリーナ公演を「エディオンアリーナ大阪」で行い、『OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020』と銘打った“一人フェス”が大きな話題を呼んだ。そして2021年10月に、約2年9か月ぶりとなる4枚目のオリジナルアルバム『FIGHT CLUB』を発売。音楽活動以外にも、TVタレントや俳優、CM出演などマルチに活躍中。

[コメント]
今回B.LEAGUE2022-23 SEASONの公式テーマソングを担当することになり、とても嬉しかったです!僕自身スポーツを観戦することが大好きなので、真剣勝負の前に耳にすることで昂揚感を上げられる曲にしたいと思っていました。そこに木村昴氏とアイクぬわら氏のラップが乗ることで、最高に興奮できる曲に仕上がったのではないかと思います!ぜひ聴いてください!

【木村昴】

1990年6月29日生まれ。ドイツ出身。
2005年より、「ドラえもん」ジャイアンこと剛田武役を担当している。「おはスタ」メインMC、「ヒルナンデス」木曜日レギュラーや、来年放送のNHK大河ドラマ「どうする家康」(渡辺守綱役)、劇団「天才劇団バカバッカ」の主宰など、声優のみならず舞台・俳優・MCとしても幅広く活躍中。
代表作「仮面ライダーリバイス」(バイス役)、「ヒプノシスマイク」(山田一郎役)、「呪術廻戦」(東堂葵役)など。

[コメント]
B.LEAGUEの会場に足を運んでくださる方や、プレーする選手たちの士気が上がるような、疾走感のある曲を目指しました。僕らも気合いを入れてレコーディングしたので、楽しんで頂ければ幸いです。特に、レコーディング初挑戦というアイクぬわら氏のラップが絶品です!

【アイクぬわら】

アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン出身ワシントン州シアトル育ち。ITやエンジニア関係を学ぶためワシントン州の私立工科大学入学。2年飛び級し20歳で卒業。
日本でお笑い芸人になるという夢を持って大学卒業1週間後に来日。外資大手証券会社ゴールドマン・サックスでデータセンターエンジニアとして勤務を経て、2011年にオーディションを勝ち抜き「超新塾」に加入。

[コメント]
歌手としてだけではなく、B.LEAGUEを盛り上げるために作詞も参加させていただきとても嬉しいです。 普段趣味として作詞作曲をやっていますが、まさかこの曲でラッパーとしてもデビュー出来るとは!! 岡崎さんと昴さんのガイダンスのお陰で最高のテーマソングが出来ました。
是非楽しみにしてください。