2022.09.26

東アジアスーパーリーグ(EASL)の発表を受けてのチェアマンコメント

  • RELEASE

 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、2022年10月より開幕予定の東アジアスーパーリーグ(East Asia Super League 以下「EASL」)の発表をうけて、以下の通りチェアマンのコメントを発表いたします。

■島田慎二チェアマン コメント
本日、EASLから発表されました通り、2022-23シーズンのEASL開催フォーマットの変更の可能性についてEASLと協議を進めております。
B.LEAGUEといたしましては、このフォーマット変更が参加する両クラブに与える影響を抑え、ファンの皆さまも楽しんでいただけるものになるよう、EASLと協議をしております。
ファンの皆様におかれましては、EASLの試合を楽しみにしておられたと思いますが、EASLと一刻も早く開催方式について方向性を決定し、皆様にご案内させていただきます。

■EASLに関する情報
EASLの公式WEBサイト (https://easl.basketball/)をご確認ください。