NEWS

規約・規程違反による懲罰について

● 懲罰対象
#34 ジョシュア・スミス選手(京都ハンナリーズ)
● 対象行為
5月2日(水)開催 2017-18 B1リーグ戦第31節西宮ストークスvs京都ハンナリーズにおいて、2Q残り5分08秒頃、当該選手がコート外に設置されていたボールゲージ上のボールを殴打し、それにより飛んだボールで一般来場者を負傷させ、テクニカルファウルを宣せられた行為
● 適用条項
懲罰規程 第5条【懲罰の基準】第4項および同条第3項第1号
同第6条【選手等に対する罰金】
● 懲罰内容

5試合の出場停止と罰金25万円
※2017-18 B1・B2リーグ戦試合実施要項 第18条【警告による出場停止処分】第2項および、本懲罰により、#34 ジョシュア・スミス選手は5月5日(土)、6日(日)開催のアルバルク東京vs京都ハンナリーズ戦および、B.LEAGUE クォーターファイナル 2017-18 GAME1およびGAME2は出場できません。
※2017-18 Bリーグチャンピオンシップ試合実施要項 第6条【3試合目の競技規則】第2項により、GAME3が実施される場合は、出場停止試合のうちから消化することとし、実施されない場合は次節へ持ち越します。

<関連リンク>
懲罰規程懲罰規程
2017-18 B1・B2リーグ戦試合実施要項2017-18 B1・B2リーグ戦試合実施要項
2017-18 Bリーグチャンピオンシップ試合実施要項2017-18 Bリーグチャンピオンシップ試合実施要項