NEWS

「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18」出場クラブ・対戦組み合わせ決定 初戦から好カード!中地区1位・三河 vs 昨年王者・栃木、天皇杯覇者・千葉 vs 昨年準優勝・川崎

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、B1 リーグ戦上位8 クラブのトーナメント方式で開催される「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18」に出場する全8 クラブ、そして対戦組み合わせを決定したことをお知らせいたします。優勝賞金は5,000 万円。準優勝には2,000 万円を授与。賞金総額は1 億円を超え、B.LEAGUE年間王者を決定するビッグトーナメントが5 月12 日(土)より始まります。また、大会アンバサダーとして秋元才加氏の就任も決定し、SNS での情報発信や番組出演を通じて一緒に盛り上げていただきます。

出場クラブ

B1リーグ全18クラブのうち、各地区の1 位・2 位クラブ合計6クラブと、各地区の上位2クラブを除く12クラブのうち勝率上位2クラブの計8クラブが出場。
【東地区1 位】千葉ジェッツ 【中地区1 位】シーホース三河 【西地区1 位】琉球ゴールデンキングス
【東地区2 位】アルバルク東京 【中地区2 位】名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 【西地区2 位】京都ハンナリーズ
【ワイルドカード上位】川崎ブレイブサンダース 【ワイルドカード下位】栃木ブレックス

対戦組み合わせ

スケジュール

B.LEAGUE QUARTERFINALS 2017-18(クォーターファイナル):2 戦先勝方式

対戦カード 開催日時 開催場所 放送メディア(予定)
三河 栃木 GAME1:5/12(土)
GAME2:5/13(日)
GAME3:5/13(日)
14:05
14:05
未定
WA刈谷 スカパー!B リーグセット(衛星放送)/スポナビライブ(インターネット/DAZN(インターネット) 5/13:東海テレビ[録
画]/とちぎテレビ[録
画]
A東京 京都 GAME1:5/12(土)
GAME2:5/13(日)
GAME3:5/13(日)
17:05
15:05
未定
立川立飛 J:COM テレビ
琉球 名古屋D GAME1:5/12(土)
GAME2:5/13(日)
GAME3:5/13(日)
13:00
13:10
未定
沖縄市 5/12:沖縄テレビ、
5/13:NHK 沖縄放送局
千葉 川崎 GAME1:5/12(土)
GAME2:5/13(日)
GAME3:5/13(日)
14:05
14:05
未定
船橋 千葉テレビ[録画]
/BS12 トゥエルビ
/J:COM テレビ[録画]

B.LEAGUE SEMIFINALS 2017-18(セミファイナル):2 戦先勝方式
【試合日】2018年5月19日(土)~20日(日)
【試合会場】「チャンピオンシップ出場順位」の上位クラブのホームゲーム
【放送メディア】NHK BS1(GAME2、3 を生中継)/スカパー!B リーグセット(衛星放送)/J:COM テレビ(ケーブルテレビ放送/1 試合を録画)/スポナビライブ(インターネット)/DAZN(インターネット)

B.LEAGUE FINAL 2017-18(ファイナル):1 戦決着方式
【試合日】 2018年5月26日(土) 14:05TIPOFF(予定)
【試合会場】 横浜アリーナ
【放送メディア】 NHK BS1/テレビ東京系列全国6 局ネット[録画] /スカパー!B リーグセット(衛星放送)/J:COM テレビ(ケーブルテレビ放送/録画)/スポナビライブ(インターネット)/DAZN(インターネット)

チケット販売

各大会のチケット販売詳細は「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18」特設WEBページをご覧ください。
https://www.bleague.jp/2017_18/postseason/championship/

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18 アンバサダー・秋元才加 コメント・プロフィール

【コメント】
B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18 アンバサダーの秋元才加です。小・中・高校時代にバスケットボール部に所属しており、バスケットに人生のイロハを教えてもらいました。大好きなバスケットボールにこうした形で携わる事ができ、大変嬉しく思っています!
大会テーマである「ここから先は、結果こそすべて」。ジャンルは違えど、芸能界も「結果が全て」の世界だと痛感する毎日です。グループを卒業してからは、よりダイレクトに結果を突きつけられます。ここぞという時、結果を残せるか。大変な時もありますが、だからこそ楽しい、だからこそ輝く。私はそう思っています。
SNS や番組を通じて、選手たちの真剣な姿勢やチャンピオンシップの白熱の模様をたくさんの方に伝えられるように、みなさんと一緒にB.LEAGUE を盛り上げていきたいと強く願っています!どうぞ、よろしくお願いします!

【プロフィール】
1988 年7 月26 日生まれ。千葉県出身。
AKB48 第2 期生としてデビューし、2006 年から2013 年まで活動。現在は女優として映画、ドラマ、舞台に出演するほか、スポーツ番組のMC など幅広く活躍中。
<公式 SNS>
Instagram:@areasayaka
Twitter:@akimotooo726
BLOG:https://ameblo.jp/akimotoo0726/

B.LEAGUE 年間優勝チャンピオントロフィー

また優勝クラブに贈られるチャンピオントロフィーはティファニーにデザインと制作を依頼。バスケットボールがゴールのネットに吸い込まれる瞬間を表現したデザインとなっており、勝者に相応しい大きさ、高さが感じられるサイズ感が特徴。台座に配されたスターリングシルバー製のプレートには優勝チームの名前やシーズンが刻印されます。
トロフィーのサイズ:高さ約 73cm 幅(直径)約 36cm

<ティファニー>
ティファニーは、1837年にニューヨークで創業した国際的に著名なジュエラー。長い歴史と伝統に裏打ちされた、アイコニックなジュエリーとラグジュアリー製品の製造販売を世界的に手がけている。28ヶ国で300以上 のストアを運営。

B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18 記者会見 事後レポート

2018年5月7日(月)に都内で開催された記者会見には、大会アンバサダーに就任した秋元才加さんが登場。本人も元バスケ部ということで、B.LEAGUEを応援しているとコメント。「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18」へ出場する8チームからは、シーホース三河 比江島慎選手、栃木ブレックス 田臥勇太選手、アルバルク東京 田中大貴選手、京都ハンナリーズ 内海慎吾選手、琉球ゴールデンキングス 古川孝敏選手、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 張本天傑選手、千葉ジェッツ 富樫勇樹選手、川崎ブレイブサンダース 辻直人選手が登場。昨年の王者である栃木ブレックスの田臥選手から大河チェアマンへ優勝トロフィーの返還が行われました。
また、B.LEAGUEアナリストの佐々木クリスさんが出場クラブを独自の切り口で解説し見どころを紹介。5月8日(火)~11日(金)にかけてスポーツナビの「B.LEAGUE チャンピオンシップ特集ページ」で記事が公開される予定。
会見内でアンバサダーの秋元才加さんは、各選手にチャンピオンシップに対する意気込みを質問。栃木 田臥選手は「昨年優勝とはいえ、今年はチャンピオンシップ出場順位8位での参加。チャレンジャー精神を忘れずに頑張りたい」と、チームの体制が来シーズンから変更となる川崎 辻選手は、「東芝への恩返しも含めて昨年準優勝のリベンジをしたい」と熱い胸の中を語った。チャンピオンシップ出場順位1位である三河の比江島選手は、「昨年は、栃木に敗れてチャンピオンシップ敗退したので、その雪辱を晴らしたい」と、また天皇杯2連覇の千葉の富樫選手は、「天皇杯をケガで欠場していたので、その分ファイナルで活躍したい」とそれぞれ試合に向けての意気込みを語った。