NEWS

規約違反による制裁決定について

B.LEAGUEは、違反行為に対して、制裁の種類および内容に関し、下記のとおり決定いたしましたことをお知らせいたします。

1.制裁対象者
青森スポーツクリエイション株式会社(青森ワッツ)
2.制裁の種類および内容等
(1)制裁の種類および内容:制裁金 30 万円
(2)適用条項: ①「Bリーグ規約」第 45 条 [Bクラブの責任]第 4 項
  ②「Bリーグ規約」第 122 条 [制裁の種類]第 1 項 2 号
  ③「Bリーグ規約」第 132 条 [2000 万円以下の制裁金] 9 号
3.違反行為の内容
2018 年 4 月 20 日 愛媛 vs 青森戦において、青森ワッツがアウェーゲームに実行委員不在のまま試合を執り行ったこと。
4.制裁理由
(1)実行委員はアウェーゲームに帯同し、ホームクラブの義務の履行に協力するとともに、アウェークラブのファンが試合前後において秩序ある適切な態度を保持するよう努める義務があるが、行われなかったこと。
(2)実行委員不在を回避することができたにもかかわらず、実行しなかったこと。