NEWS

平成30年7月豪雨の被災地支援について

2018年7月5日(木)から発生した「平成30年7月豪雨」に関して、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被災者とそのご家族、並びに関係者の皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(理事長: 大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、被災された方々と地域の復興の一環として、以下の活動を通じて広島県、愛媛県に対する支援金※1及び日本財団への寄付(支援金)を募ることといたしました。
※1 支援金:被災地の支援を行うNPO・ボランティア等に役立ててもらう金品のこと

また、本支援活動は公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)と共に実施いたします。

【募金用途】

平成30年7月豪雨被災地への支援金、及び、日本財団を通じた支援金

【活動内容】

◆B.LEAGUE

・8月15日~17日に行われる「B.LEAGUE U15 CHAMPIONSHIP 2018」での募金活動
・B.LEAGUEが販売したグッズの売り上げの一部を寄付

【その他】

・お寄せいただきました支援金は、各団体が責任をもって管理いたします。
・支援金は9月28日~29日に行われる「愛媛オレンジバイキングス」対「広島ドラゴンフライズ」@松山市総合コミュニティセンターの開幕戦にて被災地に贈呈する予定です。
・支援金贈呈及び支援金の寄付後、本募金活動に関するご報告をいたします。