NEWS

アジアNo.1クラブ決定戦 「FIBA Asia Champions Cup 2018」 アルバルク東京が準優勝! ~いすゞ自動車以来22年ぶりの快挙~

 公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、理事長: 大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、2018年9月27日(木)から10月2日(火)の6日間にわたってタイにて開催された、アジアNo.1クラブを決定する「FIBA Asia Champions Cup 2018」において、日本(B.LEAGUE)代表のアルバルク東京が、ファイナルでイラン(ISL)代表のPetrochimi Bandar Imam BCに64-68で敗戦し準優勝の結果となりましたことをお知らせいたします。
 なお、本大会に日本代表クラブが出場したのは1999年以来19年ぶりで、ファイナルに日本代表クラブが進出したのは1996年にいすゞ自動車が過去最高成績の準優勝を達成したとき以来の快挙です。
 また、大会MVPにはアルバルク東京#24田中大貴選手が選ばれ、日本代表クラブから選出されるのは初の快挙となります。

■「FIBA Asia Champions Cup 2018」でのアルバルク東京戦績

<グループフェーズ>

9月27日(木)22:30 vsレバノン(LBL):Al Riyadi 〇87-76
9月28日(金)15:00 vsフィリピン(PBA):Meralco Bolts 〇84-73
9月29日(土)17:30 vsタイ(TBL):Mono Vampire Basketball Club 〇108-100

<セミファイナル>

10月1日(月)22:30 vs韓国(KBL):SK Knights 〇78-54

<ファイナル>

10月2日(火)22:30 vsイラン(ISL):Petrochimi Bandar Imam BC ●64-68