NEWS

B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019 in TOYAMA 総合演出プロデューサーに加藤ミリヤさん就任 ~国内スポーツでは初のアーティストによる総合演出でさらなるエンタメ融合に挑戦~

 

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、2019年1月19日に開催いたします「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019 in TOYAMA」の総合演出プロデューサーに加藤ミリヤさんが就任したことをお知らせいたします。

日本のスポーツ興行においてアーティストが総合演出を手掛けるのは初のことで、さらなるエンタメ融合を目指し、他の国内スポーツイベントでは類を見ないオープニングセレモニーを目指し、今回はイベントの総合演出プロデューサーとして、加藤ミリヤさんをお迎えし、ほかにも日本のトップアーティストを複数ゲストに迎えた、音楽との共演も企画しております。

具体的な取り組みとして、今シーズンのオールスターは「3」をキーワードに、オープニングアクトには総合演出プロデューサーの加藤ミリヤ、2019年よりB.LEAGUEオフィシャルカルチャープロジェクト「RUN THE FLOOR®」の一員となるDOBERMAN INFINTYからSWAY、そして今シーズンのテーマソングを歌っていただいているSPYAIRの「3」アーティストが登場し、選手入場から会場を盛り上げます。

B.LEAGUEの他の国内スポーツとは異なるエンターテインメント×スポーツを体現した「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019 in TOYAMA」をぜひお楽しみください。

B.LEAGUE ALL-STAR GAME

第1回 国立代々木競技場第一体育館(東京都渋谷区)、第2回は熊本県立総合体育館(熊本県熊本市)で開催され、今年は3回目の開催。「革新的なSTYLEで開催地域から日本を元気にしていく」という意味を込めた『B.STYLE』をテーマに今年は富山で開催いたします。B1 全18クラブの所属選手を対象にファン投票、リーグ推薦、SNS投票から選ばれた合計24名のスター選手が一堂に集結し、リーグ戦では見られない豪華な演出、スター選手の最高のプレーを見られる夢の祭典です。

加藤ミリヤ プロフィール

“女子高生のカリスマ”としてデビューして以来、現在まで、リアルで等身大な歌詞とメロディセンスが共感を呼び続けている加藤ミリヤ。シンガーソングライターとしての枠にとどまらず、小説家やファッションデザイナーとして、マルチな表現を展開している。来年、デビュー15周年を迎える現在も、現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者”と呼ばれている。

SWAY プロフィール

2014年6月に結成された、4MC+1Vocalの男性5人で構成されるグループ「DOBERMAN INFINITY」のメンバーとしてMCを担当。
2016年4月15日に結成されたグループ「HONEST BOYZ®」、HiGH & LOWで結成された「MIGHTY WARRIORS」のメンバーにも抜擢される。
ソロとしても世界的HIP HOPレーベルのDef Jam Recordingsと契約し、2017年11月1日に1stシングル『MANZANA』でソロデビューしオリコンウィークリーチャート5位にランクイン。
2018年8月29日にはソロアーティストとして1stアルバム『UNCHAINED』をリリース。
12月12日には初となる新木場スタジオコーストでのワンマンライブ”SWAY LIVE SHOWCASE 2018 UNCHAINED”の開催も決定し、チケットが即完売となったことは記憶に新しい。
また、デザイナーとしても一面も持ち合わせており、クリエイティブユニット”N0IR”(ノアール)の中心メンバーとしてリーボックとのコラボスニーカーを発売し完売となる等、表現者として類を見ないセンスと溢れ出るアイデア で幅広く活躍している。

SPYAIR プロフィール

IKE(Vocal)/UZ(Guitar & Programming)/MOMIKEN(Bass)/KENTA(Drums)の4人から成る愛知県出身4人組ロックバンド。
2005年結成。2010年メジャーデビュー。デビュー以降、積極的なリリースと圧倒的なライブパフォーマンスで人気を博す。
東京ドームでのステージをバンドの次なる目標に掲げ、毎年富士急ハイランドで開催の野外単独ライブには15,000人を動員するなど、夢の実現に向けて邁進中。
現在アメリカ・南米・ヨーロッパ・アジアと世界を駆け巡る初のワールドツアー開催中!海外にも活躍の場も広げている。