NEWS

B.LEAGUEによる祭典「B.FES 2019春」を開催! 『スラムダンク』作者・井上雄彦氏が描いたイラスト入りオリジナルTシャツ付きチケットを販売

 

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、3月8日(金)から4月10日(水)にかけて、「B.FES 2019春」を開催し、参加クラブが『スラムダンク』の作者・井上雄彦氏が描いたイラスト入りオリジナルTシャツ(※1)付きチケットを販売する統一企画などを行います。

「B.LEAGUE FESTIVITIES(B.FES)」は、「いまバスケで日本を盛り上げろ」をテーマに、2018年春に初開催されました。春は、学生にとって卒業と入学、社会人も新たな出会いと別れを迎える季節です。「B.FES」では、新しい環境でもバスケットボールをプレーしたり観戦していただけるよう、「バスケに、卒業はない。」をテーマに、参加クラブで統一した企画を各地で行い、クラブ、選手、リーグが共通の「#Bフェス」のハッシュタグをSNSで積極的に発信することで、ファンにも使用していただき一体感を高めてまいります。

第2回目の「B.FES」となる今回、オリジナルTシャツ付きチケットの販売を行うのは、B1の7クラブ、B2から8クラブの計15クラブです。対象試合は、追って発表します。

また、B.LEAGUE公認のソフトバンクショップでは、3月14日(木)より、「B.FES オリジナルショッピングバッグ」が使用されます。オリジナルショッピングバッグにはTシャツと同じイラストが入り、他では手に入らない特別なデザインとなります。
※在庫がなくなり次第終了となります。

<「B.FES 2019春」概要>

【名称】
B.LEAGUE FESTIVITIES 2019春
呼称:「B.FES 2019春(Bフェス2019春)」 ハッシュタグ:「#Bフェス」
【開催期間】
2019年3月8日(金)~2019年4月10日(水)
【実施内容】
井上雄彦氏が描いたイラスト入りオリジナルTシャツ付きチケットの販売

  • 対象クラブ:秋田、千葉、A東京、新潟、名古屋D、滋賀、京都、青森、茨城、群馬、八王子、信州、奈良、広島、熊本
  • オリジナルTシャツは統一デザインを基に、各クラブのチームカラーやロゴを反映させたもので、 「B.FES 2019春」期間限定となります。
  • 他にも実施予定の企画がございます。詳細は追って発表します。

●井上雄彦氏が描いたイラスト入りオリジナルTシャツ デザイン例

●「B.FES」のロゴ