NEWS

バスケットボール男子日本代表の東京2020オリンピック出場決定に関するチェアマンコメント

B.LEAGUEは、「世界に通用する選手やチームの輩出」を使命のひとつとして掲げています。
今回、開幕から3シーズン目にして、東京2020オリンピック出場という大きな成果が出たことを嬉しく思います。
リーグ戦では違うチームで活躍している選手たちが力を合わせて戦い、 東京2020オリンピック開催国枠を勝ち取ったことで、 B.LEAGUEを立ち上げたことに意義があったと実感しました。

この吉報がB.LEAGUEにも良い刺激を与え、レギュラーシーズンのラストスパートやポストシーズンが、より白熱したものになることを期待しています。
さらに、今度はその影響を日本代表にもたらすことができれば、さらに躍進できると思います。
日本代表とB.LEAGUEが両輪となって、日本のバスケットボール全体を飛躍させたいと考えております。

さらに、指導者やアンダー世代の強化なども積極的に行い、 B.LEAGUEが日本バスケットボール界の発展に寄与できるよう、努めて参ります。