NEWS

「B.FES BEST ライター企画」mio.さんによる記事

3月23日(土)、アリーナ立川立飛にて行われた「アルバルク東京」vs「名古屋ダイヤモンドドルフィンズ」戦に招待していただき、初めてB.LEAGUEの観戦をしてきました。
以前からとても気になっていたこともあり、B.FES BEST ライターに選出していただきこのような機会をいただけてとても光栄です。
観戦に行けると決まってからずっと、当日もワクワクしながら会場へ足を運びました。

普段、サッカーやアメリカンフットボールが大好きで観戦によく行く私にとって、バスケットボールの試合を観るのはなにもかもが新鮮。まず、とにかく試合展開が早くて早くて、、、
どんどん点数が入っていく面白さもありつつ、試合の流れに、ボールの行方についていくのに必死でした(笑)
でも、リバウンドからの速攻で点を取るシーンはすごくかっこよくて印象に残っています!
そして、目の前でダンクシュートが決まったとき、3ポイントシュートが決まったときのテンションはやっぱり最高潮でした。



次に会場の雰囲気と盛り上がり。加点のスピードが早いので、試合中は常に盛り上がっています。0コンマまでカウントされている電光掲示板を見ては、最後の最後まで1人でハラハラしていました(笑)
試合以外でも、観客が休む暇が無いほどコンテンツが盛り沢山。ハーフタイム以外にも1Qの合間ごとにイベントがあったり、タイムアウトの時間はチアの方々のパフォーマンスがあったり。
この日、個人的には、ラグビー日本代表でもあるトヨタ自動車ヴェルブリッツ 姫野和樹選手と岡田優輝選手がゲストで来ており、近くで見ることができたのはとても嬉しかったです。
B.LEAGUEの試合は、ファンはもちろん、バスケットボールを知らない人、スポーツ観戦初心者の人でも、みんなが楽しめる試合だなと実感しました。



また、スポーツ観戦に欠かせない応援グッズは高いイメージがありましたが、今回のイベント、B.FESの限定Tシャツは1000円という破格!
「スラムダンク」の作者、井上雄彦先生のイラストが描かれて、チームカラーに合わせたかっこいいデザインになっています。
友達や家族とみんなで購入して、お揃いで着て応援するのに持って来いではないでしょうか。



B.FES アンバサダーで日本郵便のキャラクター「ぽすくま」は実際に近くで会ってみると想像していたよりも小さくてかわいかったです。
試合前には、かわいい「ぽすくま」、かっこいい、アルバルク東京のマスコット「ルーク」との貴重な3ショット写真を撮らせていただきました。滅多に無い機会だと思って、Instagramにもアップしています。



バスケットボール男子日本代表「アカツキファイブ」が13年ぶりにW杯出場を決め、先日、44年ぶりの五輪出場も正式決定。国内のバスケットボール人気はさらに高まっていくのではないかと思っています。
B.LEAGUE含め、バスケットボールは今後ますます見逃せない、注目のスポーツになるのではないかなと思います、というよりぜひなって欲しいです!
とにかくコートと観客の距離が近い!選手の表情までしっかり見られるほどの距離で観戦できるのは迫力があり、他のスポーツにはない魅力の1つかなと思います。
私も、今回の観戦ですっかり魅了されてしまいました。
今回B.FESのかっこいいTシャツをいただいたので、それを着て、またB.LEAGUEの観戦に行きます!



文:mio.(@mi027_)さん