NEWS

新潟アルビレックスBB B.LEAGUE 2018-19シーズン B.LEAGUE B1・中地区優勝

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、本日、新潟アルビレックスBBが川崎市とどろきアリーナにて行なわれました第35節 川崎ブレイブサンダース戦において勝利したことでマジックゼロとなり、B.LEAGUE B1・中地区優勝(初優勝)が決定したことをお知らせいたします。

レギュラーシーズンカンファレンス優勝を決め1,000万円の賞金ボードを掲げる新潟アルビレックスBB

【新潟アルビレックスBB B.LEAGUE B1・中地区優勝を受けての大河正明チェアマンコメント】

新潟アルビレックスBBの皆さん、B.LEAGUE 2018-19シーズン B1・中地区優勝、誠におめでとうございます。初の地区優勝、そして初のB.LEAGUE CHAMPIONSHIP出場という結果をファンの皆さんも心待ちにしていたのではないでしょうか。今シーズンは外国籍選手の圧倒的な得点力とベテラン選手の充実ぶりに、目を見張るものがありました。加えて、チームとしてのディフェンス力が向上し、安定的に勝ち星を積み重ねた印象があります。CHAMPIONSHIPでは、チーム名にも入っている「レックス=王者」を目指し、リーグ戦以上に熱いプレーを見せてくれることを期待しています。