NEWS

スポーツ界からの会員第一号!大河チェアマン経済同友会入会のお知らせ

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所在地:東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、大河正明チェアマンがバスケットボール界を代表し、スポーツ界から初めてとなる公益財団法人経済同友会(所在地:東京都千代田区、代表幹事:小林喜光)の会員に2019年4月19日に承認されたことをお知らせします。

【大河チェアマンコメント】

バスケットボールのみならず、スポーツの発展と地位向上のため、スポーツ産業の活性化や地方創生、異業種連携等のテーマを中心に、積極的に取り組んでまいります。

【経済同友会について】

正式名称:公益財団法人経済同友会
日本の企業経営者の団体。日本経済団体連合会(経団連)、日本商工会議所と並ぶ「経済三団体」の一つ。企業経営者が個人の資格で参加し、国内外の経済・社会の諸問題について、特定企業・業界の利害にとらわれない立場から自由に議論し、見解を社会に提言することを特色としている。

設立 昭和21年(1946年)4月30日
会員数 1,456名(2018年9月時点)
事業内容
(1)経済・経営・社会問題に関する調査・研究、審議、立案、建議
(2)海外経済界・国際経済団体との共通課題の意見交換、協力
(3)本会の事業に関する情報発信並びに政策実現に向けた関係者との議論
(4)会員相互の理解、研鑽
(5)その他、本会の目的達成に必要な事業