NEWS

「アルバルク東京」が優勝・2 連覇達成 B.LEAGUE 2018-19シーズン 年間チャンピオン決定のお知らせ

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、理事長:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、本日、横浜アリーナ(神奈川県横浜市)にて行われた「B.LEAGUE FINAL 2018-19」の結果、アルバルク東京がB.LEAGUE 2018-19 シーズンにおける年間チャンピオンの栄冠を手にし、2 連覇を達成しましたことをお知らせいたします。
尚、チャンピオンシップ最優秀選手賞(MVP)には、#6 馬場 雄大選手が選出されました。


B.LEAGUE FINAL 2018-19:1戦決着方式

【開催日時】2019年5月11日(土) 15:10 TIP OFF
【試合結果】千葉ジェッツ 67 – 71 アルバルク東京
【入場者数】12,972名
【ボックススコア】https://www.bleague.jp/game_detail/?ScheduleKey=4150

【ルカ・パヴィチェヴィッチHC 試合終了後コメント】
千葉は早いオフェンスを仕掛けてくるチームなので、それを抑えるか、イージーバスケットを抑えるディフェンスが効いたと思っています。ハーフコートオフェンスでは富樫選手のピック&ロールで攻めてくる。それをどう止めるかがカギでした。自分たちの時間帯はあったものの、ない時間帯で追い詰められてしまいました。今日はB.LEAGUE FINAL にふさわしいいい試合だったと思います。

【MVP 馬場雄大選手 試合終了後コメント】
(今年正月の)天皇杯で対戦したときは出だしでガツンとやられたので、それを注意して試合に入りました。反省点はありますが、自分たちのバスケができたと思います。千葉が巧みなディフェンスをする中でアタックも出来ましたし、周りにパスを配給できたことが今日の一番のプレーだったと思います。

【チェアマン 大河正明コメント】
アルバルク東京のみなさん、B.LEAGUE 2018-19 シーズン年間優勝おめでとうございます!そして、昨シーズンに続く2 連覇達成、誠におめでとうございます。強豪クラブがひしめく中、2 連覇達成の偉業に対する努力は、大抵のことではありません。心より敬意を表します。記念すべき、令和初のB.LEAGUE 年間チャンピオンとして名を刻まれることとなりましたが、来シーズン以降のさらなる発展と活躍に期待しています。