NEWS

規約違反による制裁決定について

B.LEAGUEチェアマン 大河 正明は、下記の件について裁定委員会に諮問し制裁を決定いたしました。


1.制裁対象者

株式会社THTマネジメント(八王子ビートレインズ)
代表取締役社長 和田 尚之

2.制裁の種類および内容等

(1)制裁の種類および内容:
けん責(始末書をとり、将来を戒める)

(2)適用条項:
① 「Bリーグ規約」第3条 [遵守義務]第2項、第4項 
② 「Bリーグ規約」第122条 [制裁の種類]第2項1号

3.違反行為の内容

2019年3月23日の八王子ビートレインズvsアースフレンズ東京Zの試合において、3Q終了後、審判員との会話の直後に防御フェンスを蹴り飛ばした行為。

4.制裁理由

(1) 上記のような行為は、B.LEAGUEやJBAひいてはバスケットボール界全体の価値を貶めるものであり、厳に慎むべきものであること
(2) 代表取締役社長の立場であり、その行為は社会的に大きな影響力を持つこと
(3) 映像としても残っており、多数の視聴者に配信され、影響力が大きいこと