NEWS

「SoftBank 東北絆CUP 2019」参加のお知らせ

ソフトバンク株式会社が開催する、東日本大震災の復興支援の取り組みである「SoftBank 東北絆CUP 2019」にB.LEAGUEが参加させて頂くこととなりました。
子供たちへスポーツや芸術の機会の提供を通じ、心身の健やかな育成および、子供たちの夢や志の育成に貢献すべく、大河チェアマンをはじめ、大会参加アスリートとして晴山ケビン選手(千葉ジェッツ)がバスケットボールを中心とした活動に参加させて頂きます。

開催日:7月14日(日) 開催場所:夢アリーナたかた(岩手県陸前高田市)

詳細は「SoftBank 東北絆CUP 2019」のウェブサイトをご覧ください。
https://www.softbank.jp/corp/csr/special/kizuna-cup/


「SoftBank 東北絆CUP」について
「SoftBank 東北絆CUP」は、スポーツや文化活動を楽しむ機会を提供することで岩手県、宮城県、福島県の子どもたちを応援することを目的としているイベントです。2018年に初めて開催し、今年は2回目となります。7月から11月末までの約5カ月間にわたり、多数の競技団体などの協力の下、バスケットボール、野球、サッカー、吹奏楽、自転車、卓球の大会を開催します。大会の会場は、子どもたちが普段の競技で使用できないような、プロの選手が試合や練習を行う地元施設や復興のシンボルとなっている施設などを使用します。参加チームによる親善試合の他、プロや有名アスリートとの交流やレッスンなどを予定しています。