NEWS

「2020 KBL ユース バスケットボール最強戦」参加について

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、2月13日(木)~17日(月)の5日間で韓国・仁川 三山ワールド体育館で開催される「2020 KBL ユース バスケットボール最強戦(2020 KBL YOUTH CHAMPIONSHIP)大会」にB.LEAGUE U15選抜チーム1チームを派遣することを決定いたしましたので、お知らせいたします。

本大会は第1回目の開催となり、様々なカテゴリの連盟に加盟するチームが対戦し、選手交流を目的とするユースバスケットボール大会です。
本大会には、B.LEAGUE選抜以外にKBL10球団のユースクラブチームの中から選ばれた3チームと韓国の2019スクールリーグ準優勝1チーム、韓国の中学連盟所属の7チームが招待され、合計12チーム、240人が参加します。

大会方式は3チームずつ、4つの組に分かれ予選グループリーグを行い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出して優勝が争われます。
また、今回の大会は優勝、準優勝、3位(2チーム)まで表彰を行い、優れた実力を発揮した選手に最優秀、優秀賞、奨励賞が授与されます。