言語選択

Select Language

OK

ニュース

B.LEAGUE 2020-21 SEASON 大会方式・構成について

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、4月14日(火)に実施された理事会にてB.LEAGUE 2020-21SEASON 大会方式・構成について下記の通り決議されましたことをお知らせいたします。

                 
B1/B2 項目 2020-21 SEASON(変更後) 2020-21 SEASON(変更前) 2019-20 SEASON
B1 クラブ数 20クラブ 18クラブ 18クラブ
地区 2地区 3地区 3地区
地区内クラブ数 10クラブ 6クラブ 6クラブ
開幕時期 10月 10月 10月
同地区対戦 4回戦(=36試合) 6回戦(=30試合) 6回戦
他地区対戦 2回戦
(任意の2クラブのみ4)
2回戦
(任意の3クラブのみ4)
2回戦
(任意の3クラブのみ4)
CHAMPIONSHIP進出 8クラブ
各地区上位3位クラブ
+ワイルドカード上位2位
8クラブ
各地区上位2位クラブ
+ワイルドカード上位2位
8クラブ
各地区上位2位クラブ
+ワイルドカード上位2位
B2 クラブ数 16クラブ 18クラブ 18クラブ
地区 2地区 3地区 3地区
地区内クラブ数 8クラブ 6クラブ 6クラブ
開幕時期 10月 10月 9月
同地区対戦 6回戦(=42試合) 6回戦(=30試合) 6回戦
他地区対戦 2回戦
(任意の1クラブのみ4)
2回戦
(任意の3クラブのみ4)
2回戦
(任意の3クラブのみ4)
B2 PLAYOFFS進出 8クラブ
各地区上位3位クラブ
+ワイルドカード上位2位
8クラブ
各地区上位2位クラブ
+ワイルドカード上位2位
8クラブ
各地区上位2位クラブ
+ワイルドカード上位2位


※試合数60試合、平日節B1:12節・B2:4節にて変更無し
※2020-21SEASON リーグ戦成立は40試合実施とする

2021-22 SEASONへの昇降格について(併せて、残留プレーオフ、入替戦)のフォーマットは、決定次第発表予定です。