NEWS

「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」オンラインで3日間にわたり開催中 2日目は最優秀新人賞の富山 前田選手、BREAK THE BORDER賞の馬場選手とCUE4を表彰

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(所東京都文京区、チェアマン:大河正明 以下「B.LEAGUE」)は、2020年5月8日(金)から5月10日(日)にかけて、初の試みとしてオンラインで「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」を開催しています。本日の<DAY2>にて、今シーズン活躍した選手に贈られる各賞の受賞者を発表いたしましたので、お知らせします。

今回初めて表彰することになった「新人賞ベストファイブ」は、B1に所属する選手、HC、そしてメディアによる投票により、コー・フリッピン選手(千葉ジェッツ)、前田 悟選手(富山グラウジーズ)、熊谷 航選手(シーホース三河)、河村 勇輝選手(三遠ネオフェニックス)、シェーファー アヴィ幸樹選手(滋賀レイクスターズ)が選出されました。その中でも最も投票得点の多かった前田選手が最優秀新人賞に輝きました。

B.LEAGUEが掲げるスローガン「BREAK THE BORDER」の通り、垣根を越えて日本のバスケットボールを盛り上げた取り組みをした方に贈られるBREAK THE BORDER賞は、B.LEAGUEから初めてNBAに挑戦した馬場雄大選手、B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDOにて、ロボットとしては世界で初めて3-POINT CONTEST に参加したAIバスケットボールロボット「CUE4」が選出されました。

また、昨日に続き、当選したファンの方がベストタフショット賞に輝いた石井 講祐選手(サンロッカーズ渋谷)にお祝いの言葉を伝えました。選手へ応援コメントや受賞お祝いメッセージや受賞選手の予想を募り、番組内で画面に表示したり紹介するなど、ファン参加型の番組をお届けしています。

<「B.LEAGUE AWARD SHOW 2019-20」特設サイト>
https://www.bleague.jp/award-show/2019-20/
※受賞者のコメントは特設サイトをご覧ください

個人表彰 受賞者 No. 所属クラブ 受賞歴
最優秀新人賞 前田 悟 13 富山グラウジーズ 初受賞
新人賞ベストファイブ コー・フリッピン 4 千葉ジェッツ 初受賞
前田 悟 13 富山グラウジーズ 初受賞
熊谷 航 11 シーホース三河 初受賞
河村 勇輝 0 三遠ネオフェニックス 初受賞
シェーファー アヴィ幸樹 6 滋賀レイクスターズ 初受賞
B.LEAGUE特別表彰 受賞者/クラブ No. 所属クラブ 受賞歴
ベストタフショット賞 石井 講祐 27 サンロッカーズ渋谷 初受賞
BREAK THE BORDER賞 馬場 雄大     初受賞
CUE4     初受賞