言語選択

Select Language

OK

ニュース

「KOREAN BASKETBALL LEAGUE」に初の日本人選手移籍のお知らせ

~B.LEAGUEで活躍した中村太地選手が「原州 DB Promy」入団~

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:大河正明)は、「KOREAN BASKETBALL LEAGUE(以下、KBL)」の「原州 DB Promy」にB.LEAGUEで活躍した中村太地選手が初の日本人選手として入団することが決定しましたことをお知らせいたします。
KBLは2020-21シーズンよりアジア枠(初年度は日本人選手のみ適用)を導入することを発表しており、アジア枠での移籍となります。

B.LEAGUEでは開幕時より、視察や意見交換、大会やユースの交流などKBLと積極的な交流を図って参りました。そして昨年2019年5月11日に横浜アリーナで開催されたB.LEAGUE FINAL2018-19の会場をKBLコミッショナーが訪問し、KBLとB.LEAGUEの交流、そしてアジア枠導入、ユースプレイヤーの育成を目的とした、両リーグ提携の調印式を実施いたしました。
そこから約1年を経て、初の日本人選手移籍の運びとなりましたことを大変喜ばしく感じております。今後、両国およびアジア全体のバスケットボールの発展のため、さらなる連携を深めて参ります。

■中村太地選手 プロフィール
ポジショ ン:PG/SG
生年 月 日:1997年6月29日
身長/体重:190cm / 83kg

経歴:
2016-17 シーホース三河 特別指定選手
2017-18 富山グラウジーズ 特別指定選手
2018-19 横浜ビー・コルセアーズ 特別指定選手
2019-20京都ハンナリーズ

代表歴:
2017年 U24日本代表 第39回ウィリアム・ジョーンズカップ
2018年 U22日本代表 2018アジアパシフィックユニバーシティチャレンジ 日本代表
2018年 第18回アジア競技大会 日本代表
2019年 第41回ウィリアム・ジョーンズカップ 日本代表