言語選択

Select Language

OK

ニュース

2020-21シーズンより公式映像制作を行う「B.LEAGUEプロダクション」を設置 ~(株)Jリーグと業務提携~

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、公式映像のより一層の品質向上を目的に、株式会社Jリーグ(東京都文京区、代表取締役社長:小西孝生 以下「(株)Jリーグ」)とともに、(株)Jリーグ内に「B.LEAGUEプロダクション」を設置しますのでお知らせいたします。
「B.LEAGUEプロダクション」では2020-21シーズンより、B.LEAGUEの全公式試合の映像を制作してまいります。(株)Jリーグは、2017年に設置した「Jリーグプロダクション」でJリーグ公式映像の中継制作を行なっており、今回の業務提携により、(株)Jリーグに蓄積された中継制作や映像管理に関するノウハウをB.LEAGUEでも活用していく予定です。そして映像制作の観点からB.LEAGUEの価値を向上させ、ファンの皆様によりご満足いただける公式映像をお届けしてまいります。
また、この度のサッカーとバスケットボールという競技を超えたプロリーグの映像制作に関する共同の取り組みは日本のスポーツ業界では初となり、ノウハウの共有やシステム投資の効率化など、様々なメリットがあると考えております。今後さらに取り組みの内容を深め、日本のスポーツ界の発展に貢献できるよう進めてまいります。
 
◾️B.LEAGUE島田チェアマン
この度公式映像制作の分野において、(株)Jリーグ様と一緒に(株)Jリーグ内に「B.LEAGUEプロダクション」を設置することになりました。新型コロナウイルスの影響もあり、公式映像の重要度はさらに増していると考えています。(株)Jリーグ様のノウハウを活用させていただきながら、B.LEAGUEの公式映像の品質向上を追求し、ファンの皆様によりご満足いただけるような映像をお届けしてまいりたいと思います。

◾️(株)Jリーグ 小西社長
この度B.LEAGUEプロダクションとして、B.LEAGUE様の公式映像制作をご一緒できますことを大変嬉しく思います。ファンの皆様やライツホルダーの皆様が喜んで頂けるように努めてまいります。これまでもB.LEAGUE様とは映像アーカイブ管理、映像販売業務でご一緒させて頂きましたが、今後もB.LEAGUE様をはじめ、多くの競技団体の皆様ともご一緒できればと思います。