言語選択

Select Language

OK

ニュース

「エールオークション」および「クラウドファンディング」活動結果のご報告

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二 以下「B.LEAGUE」)は、新型コロナウイルス感染症による状況下でも社会を元気にする一助となるために、「ヤフオク! エールオークション」と「クラウドファンディング」を実施し、総落札額および寄付総額の結果が以下の通りとなりましたのでご報告いたします。

【ヤフオク! エールオークション】
サポーティングカンパニーであるヤフー株式会社が運営するインターネットオークションサイト「ヤフオク!」で開催された、「エールオークション」に参加しました。選手のサイン入りグッズなどを出品し、総落札額、クラブ運営資金額ならびに寄付金額は以下の通りとなりました。

■実施期間
2020年4月15日(水)~6月15日(月)

■総落札額 27,887,648円

>内訳
・クラブ運営資金額 24,757,612円
・新型コロナウイルス感染症対策事業への寄付 3,130,036円
(うち認定NPO法人フローレンスへの寄付 557,494円)

■「エールオークション」WEBサイト
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/yellauction/

【日本バスケットボール選手会×Wリーグ選手×B.LEAGUE Hope
子どもたちに笑顔を届けよう!クラウドファンディング企画】
B.LEAGUEの社会的責任活動であるB.LEAGUE Hopeは、日本バスケットボール選手会とWリーグ選手有志との初の共同プロジェクトとして、バスケットボールと憧れの選手からの応援メッセージ動画をプレゼントするクラウドファンディングを実施いたしました。参加者・参加総額が下記の通りとなりましたのでご報告いたします。

■実施期間
2020年5月8日(金)~6月19日(金)
■クラウドファンディング寄付参加者
309名

■寄付総額
1,271,000円

■寄付先
・U15出場予定チーム(男女各47チーム)、全国ミニ出場予定チーム(男女各48チーム)の子供たちへ公式球と選手有志からの応援ビデオメッセージプレゼント
・認定NPO法人フローレンスへの寄付(寄付額285,075円)

■特設サイト
https://fanbeats.jp/collaboration/blh

【寄付金の一部を「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」へ寄付】
B.LEAGUEは、上記活動により皆様から集まった寄付金の一部を認定NPO法人フローレンス(以下、フローレンス)の「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」に寄付し、医療的ケア児を育てる家庭や経済的に不安定な家庭、ひとり親家庭へのマスク等医療物資の配送や保育支援といった活動の支援金に充てられました。 2020年10月7日(水)、フローレンス主催の「オンライン感謝状贈呈式」に参加し、活動のご報告および感謝状を授与いただきました。

左:フローレンス ディレクター 杉山富美子様 右:B.LEAGUEチェアマン 島田慎二


■寄付金額
842,569円

>内訳
・ヤフオク! エールオークション収益金 557,494円
・クラウドファンディング収益金 285,075円

■NPO法人フローレンス WEBサイト
https://florence.or.jp/

【B.LEAGUE チェアマン:島田慎二コメント】
「エールオークション」や「クラウドファンディング」を通じて、ご支援いただいた皆様、誠にありがとうございます。我々の思いに賛同いただいた多くの方々のおかげで、コロナ禍の中、クラブの活動支援やバスケットボールを楽しむ子どもたちにボールを届けることができました。さらに、フローレンス様を通して、厳しい環境に置かれるご家庭の支援活動に寄与することができました。新型コロナウイルスの拡大により現在も困難な状況が続いておりますが、B.LEAGUEはバスケで日本を元気にするべく、今後も活動を続けて参ります。

■B.LEAGUE Hope WEBサイト
https://www.bleague.jp/b-hope/