言語選択

Select Language

OK

ニュース

三遠ネオフェニックス #1 サーディ・ラベナ選手出場試合を海外向けライブ配信実施 ~デビュー戦は「アジア特別枠」対象国のフィリピンを中心に、海外で91万再生の大熱狂~

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマン:島田慎二、以下「B.LEAGUE」)は、B.LEAGUE 2020-21シーズンから採用している「アジア特別枠」の対象選手である三遠ネオフェニックス #1 サーディ・ラベナ選手(フィリピン国籍)の初出場試合の海外向けライブ配信を実施しました。

ラベナ選手のプロ選手キャリアデビュー戦となった2020年11月7日(土)「B.LEAGUE 2020-21シーズン B1リーグ戦 第7節 島根スサノオマジックVS三遠ネオフェニックス」の配信は、配信終了時点においてFacebookとYoutubeを合わせて、ライブ配信視聴数:約91万再生、最大同時視聴者数:約9万、フォロワー数(チャンネル登録者数):約4万人増という実績に加えて、特にFacebookでは約41万のエンゲージメント数、Youtubeでは常時チャットで視聴者同士がコミュニケーションを交わしているほど、視聴者はラベナ選手のB.LEAGUEデビュー戦に大熱狂いたしました。


学生時代フィリピンの大学No.1プレーヤーと評され、すでにフィリピン代表デビューを果たしているラベナ選手のB.LEAGUEへの挑戦は、バスケットボールを国技とするフィリピンにおいて大きな関心事となっております。B.LEAGUEは、英語版公式Facebookページ公式Youtubeチャンネルを通じて、日本以外の海外向け配信を実施することで、アジアマーケットへのリーチを図ってまいります。

「スタンダードを世界基準に」を掲げた競技力向上のみならず、アジア市場でのマーケティングなど、ビジネス戦略を目的とする「アジア特別枠」において、今後も様々なチャレンジを続けてまいります。


●三遠ネオフェニックス #1 サーディ・ラベナ選手 プロフィール

サーディ・ラベナ(Thirdy Ravena)
※2020-21シーズンより設けられた、アジア特別枠

背番号:1
ポジション:SG(シューティングガード)
出身地:フィリピン
生年月日:1996年12月17日
ニックネーム:Thirdy(サーディ)
出身校:アテネオ・デ・マニラ大学
身長:189cm
体重:97kg

主な経歴
2013 Philippines 3x3 U18 National Team
2013 FIBA 3x3 U18 World Championships
2014 Philippines U18 National Team
2014 SEABA U18 Championship in Malaysia
2018-20 Philippines National Team

ハイライト映像


三遠ネオフェニックス 今後の試合予定
日本国内での視聴はB1B2全試合ライブ配信のバスケットLIVEなどで放送・配信をお楽しみください。