言語選択

Select Language

OK

ニュース

緊急事態宣言下(緊急事態措置の実施期間:令和3年1月8日~2月7日)におけるリーグ戦開催について

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(東京都文京区、チェアマ ン:島田慎二、以下「B.LEAGUE」)は、一都三県を対象とした緊急事態宣言の発出を受け、今後のリーグ戦開催について以下の通りお知らせいたします。

1)緊急事態宣言対象地域である一都三県を本拠地とするクラブが主催する試合
1. 対象クラブ:千葉ジェッツ、アルバルク東京、サンロッカーズ渋谷、川崎ブレイブサンダース、横浜ビー・コルセアーズ、越谷アルファーズ、アースフレンズ東京Z
2. リーグ戦実施方針:「1月7日付内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長事務連絡」に記載された各種事項 (収容人数※現行同様、開催時間、酒類提供等)に鑑み、開催地自治体の了解を得た上で開催する

2)緊急事態宣言対象外の道府県を本拠地とするクラブが主催する試合
1. 対象クラブ:1)ー1記載のクラブ以外
2. リーグ戦実施方針:1月7日付新型コロナウイルス感染症対策本部決定「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対 処方針」に基づき、現行の「B.LEAGUE新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」を遵守し、開催地自治体の了解を得た上で開催する


今後、内閣官房による緊急事態処置の実施区域が変更、及び期間延長がなされた場合は、同様の方針でリーグ戦を開催いたします。