B.MAGAZINE

【MATCH PREVIEW】2021-22シーズン 第4節 千葉ジェッツ vs アルバルク東京

2021.10.22

見どころ・レポート

サムネイル

第4節の最注目カードは、船橋アリーナで行われる千葉ジェッツvsアルバルク東京だ。B.LEAGUEの頂点に立ったことがある強豪同士による今シーズン初対決は、今後の優勝争いを占ううえでも重要な2連戦となるだろう。
昨シーズンの覇者として開幕を迎えた千葉。オフシーズンには優勝の貢献者たちの退団もあったが、現在は5連勝中と波に乗っている。好調の要因には、ここまで1試合平均92.8得点を誇る攻撃力が挙げられ、富樫勇樹、ギャビン・エドワーズといった中心選手だけでなく、新加入のクリストファー・スミスとジョン・ムーニーがさっそく存在感を示している点も大きい。前節のGAME2では最終クォーターで14得点を稼いだスミスが逆転勝利へ導いており、今節もA東京を脅かす存在になれるか。
一方、開幕節連敗スタートとなったA東京は、その後のホーム4連勝で立て直し、調子は上向き。第2節以降は攻防両面で高い遂行力を発揮して相手を寄せ付けず、特にディフェンスでは1試合平均71.5失点と安定感が増してきた。今節もその堅守で千葉の攻撃力を防げるかが最大のポイントになるだろう。また、古巣凱旋となるセバスチャン・サイズには両クラブのファンから熱い視線が注がれるはずだ。
B1各クラブは6試合を終え、未だ勝ち星がないのは富山グラウジーズと茨城ロボッツ。両軍ともに前節に続きホームでの戦いとなるため、今節で待望の今シーズン初勝利をつかみたいところ。その他の会場では、宇都宮ブレックスを迎え撃つサンロッカーズ渋谷が、昨シーズンのB.LEAGUE QUARTERFINALS 2020-21で敗れた借りを返せるかにも注目だ。

バスケットLIVEで試合を観る
  • SHARE ON |
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE