B.MAGAZINE

意外な一面? B.LEAGUE “スイーツ男子”特集!

2022.02.11

選手

サムネイル

アリーナで華麗なプレーを披露する選手たちですが、コートを離れると意外な一面を持っていることも。今回は、甘いスイーツとの関わりが深い、B.LEAGUE屈指の“スイーツ男子”を紹介します!
1人目は、横浜ビー・コルセアーズのキング開選手。クラブで初めてユース出身選手としてプロ契約を締結し期待される彼の趣味は、なんと“スイーツ作り”! コート上での豪快なプレーから一転、キッチンでの繊細な手さばきからどんなスイーツが完成するのか、気になりますね。

キング開選手(横浜ビー・コルセアーズ)
キング開選手(横浜ビー・コルセアーズ)

そして、この企画にピッタリ! 日本スイーツ協会「スイーツコンシェルジュ スペシャルアンバサダー」を務めているアルバルク東京のザック・バランスキー選手と菊地祥平選手を紹介します。

ザック・バランスキー選手(アルバルク東京)
ザック・バランスキー選手(アルバルク東京)

ルーズボールにダイブしたりと、試合では泥臭いプレーでファンを喜ばせるバランスキー選手。ほぼ毎日スイーツを食べているようで、公式プロフィールの特技・資格の欄に「チョコ依存症」と書いてしまうほど。

菊地祥平選手(アルバルク東京)
菊地祥平選手(アルバルク東京)

菊地選手は、ワイルドな見た目とは裏腹に、甘いものが大好き! 菊地選手のインスタグラムではしばしば、スイーツを幸せそうに頬張る写真が投稿されています。

いかがだったでしょうか? アリーナでは見ることのできない、選手たちの意外な一面にも注目です!
※スイーツコンシェルジュ:一般社団法人日本スイーツ協会の検定によって認定される、スイーツのスペシャリスト

バスケットLIVEで試合を観るクラブ・選手をもっと知る